メンズエステで毎回ヌイてもらえないのは包茎が理由ですか?

メンズエステで毎回ヌイてもらえないのは包茎が理由ですか?

メンズエステで毎回ヌイてもらえないのは包茎が理由ですか?

メンズエステで毎回ヌイてもらえないのは包茎が理由ですか?一般的には、メンズエステというと、ダイエット系の「痩身エステ」や美顔、小顔系の「フェイシャルエステ」などをイメージしがちですが、茎太郎をはじめ世の男性の中には「男性向けのリンパオイルマッサージ」の方を連想する方も多いと思います(笑)

この手のメンズエステ店は、ホームページに「リラクゼーションエステ」「リンパマッサージ」「回春マッサージ」「鼠径部マッサージ」などと書かれてあり、店のコンセプトとして「癒し」がテーマになっています。

通常のマッサージ店が、「コリをほぐします」などの疲れを取り除くことを目的としているのに対し、メンズエステ系のマッサージは、男性をいろんな意味で「気持ちよくしてくれる」ことを目的としているんですね。

そして、この「気持ちよくしてくれる」というのは、店によって趣旨が微妙に異なってくるのが興味深いところです。

健全店と非健全店って何?

こうしたメンズエステ店ですが、客の立場から見た場合「健全店」と「非健全店」とに大別されます。

「健全店」と「非健全店」の違いを簡潔に言うと、いわゆる「ヌキあり」か「ヌキなし」かの違いになります。

「ヌキ」というのは射精を伴うサービスということで、「ヌキアリ」のメンズエステ店は性的なサービスを行っているということで、法律に違反する「違法店」ということになります。

風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)違反ですね。

性的なサービスを客に提供するには、性風俗店として行政に届け出を出す必要があるんですね。

なので、それをしてないメンズエステ店が、マッサージの一環とはいえ、オチンチンをハンドマッサージして射精のお手伝いをするというのは、違法行為になるということです。

違法=非健全であるという意味で、非健全店という分け方をされるということですね。

店側は健全店とみられたいが、客は非健全店を求めるというジレンマ

当然メンズエステ店としても、非健全店というレッテルをはられると、ガサ(傘なんて呼ばれたりもしますが)といって警察などの家宅捜査が入る可能性もあるため、それだけは避けたいところです。

なので、メンズエステ店の利用規約には、「性的サービスを望む方のご入店、ご利用をお断りしております。」の文言が入っている場合が多いです。

ただ、一方の来店するお客さんの方はというと、ヌキなどのスペシャルサービスをしてくれる非健全店を求めている人も結構多いんですよね。

つまり、「合法的にサービス運営したい店側」と「過激なサービスを求める客側」の希望が相反しているため、そのジレンマを抱えながら店側は頭を悩ませるという事態になっているというわけです。

どう考えても店側の考えの方が正しいのですが、利益を追求しなければならないのもまた事実なので、どうしてもグレーゾーンというのが出てきてしまうのですね。

しかし、今のようなネット社会においては、密室の中で起こったことを、利用客が自慢げブログに書いたり、「爆サイ」や「2ch」のような口コミ投稿サイトに書かれてしまったりします。

つまり、隠れて違法なサービスの提供を続けていると、いずれにせよ変な噂が立ってしまうということです。

もちろん、その中にはガセネタも多く含まれているのは事実ですが、メンズエステ店としては、変な噂が立ってしまうこと自体死活問題になってしまうため、神経をとがらせている現状があります。

「ヌキ」なしだったのは自分が包茎だから?

少し話は変わりますが、「俺はこの間、あのエステ店で「ヌキ」以上のスペシャルサービスをしてもらった」といったネット上の書き込みを見た男性が、実際行ってみると、ヌキのサービスをしてもらえず、健全マッサージのみだったと不満をぶちまける人をたまに見かけます。

まぁいろんな可能性が考えられますね。

書き込み自体がフェイク(嘘情報)だった可能性もありますから、それなら嘘情報信じて期待していった本人が間抜けだって話です。

また、その書き込んだ人が何回も通う常連で、嬢(エステティシャン)も好意を抱いている優良客である可能性だって考えられますから、一見客であるこの人が、その常連さんで同じサービスを期待するほうが間違っています。

自分が期待していたサービスを受けられなかったとしても、「じゃあ別の店に今度は行こうか」と前向きに考える人の方が普通だと思うので、この人のように、自分が思い通りにならなかったといって、ネット上に不満をぶちまけるような、みっともない男性には、そもそも特別なサービスをしたいとエステティシャン側も思わないってことです。

あとは不潔な人は、絶対にスペシャルサービスなどされることはありません。

エステティシャンも人間ですから、不潔な男性器には頼まれても触りたくないからです。

風呂に入っていないなどは論外ですが、チンカスが溜まった包茎ペニスである場合は、淡い期待を抱く前に、包茎を治すか、チンカスぐらい全て洗い流した後で施術を受けるようにしましょう。

参考記事:恐ろしいチンカス・恥垢の正体!包茎との関係と除去法は?

自分が思い通りにならなかったのを他人のせいにする前に、自分が相手に気に入られるために何をすべきかを考えたほうがいいですね。

エステサービスは仕事の一環ですから、イケメンか、ブサメンかは関係なく、清潔感のある人が好かれる傾向が高いということを覚えておきましょう。

風俗嬢も包茎の人には来てもらいたくないと内心思っているそうなので、そんなサービスをする義務もないエステティシャンであれば当然ですよね。

メンズエステで迷惑行為をはたらくと出禁になります

ちなみにくどいようですが、メンズエステで風俗サービスを求めることは、違法行為を強要することに他なりません。

エステティシャンも断り切れず「自分で出すならいいですよ」ということで、”自家発電”ともよばれていますが、自分でオナニーして性的欲求を解消してくださいと対応されることもあります。

にもかかわらず、本当は自家発電すらNGなのに、ヌキサービスはおろか、「スマタ」や「本番サービス」など、完全に性風俗サービスを求めるという不届き者も中にはいるため、そういう人は、高い確率で出入り禁止(出禁)としてブラックリストに載りますし、違法行為の強要や、レイプ強要ということにもなりかねないため、警察に通報される可能性もあることを肝に銘じておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ