埋没包茎って痩せれば治るの?

埋没包茎って痩せれば治るの?

埋没包茎って痩せれば治るの?

埋没包茎って痩せれば治るの?埋没包茎という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

よく「お前のチンコ、埋没包茎かよ。腹の肉に埋もれてしまってるじゃん」といったシチュエーションで使われたりします。

包茎には、真性包茎仮性包茎カントン包茎という3つの種類の包茎がありますが、強いて言うと、埋没包茎はこの中だと仮性包茎の部類に入るのではないかと思います。

それは、真性包茎のように手でペニスの皮が全く剥けないというわけでもないですし、カントン包茎のように、亀頭を露茎させると、締め付けられるような痛みを伴うわけでもなく、埋もれた肉をかき分ければ、チンコの先がひょっこり顔を出すという意味合いで、いわゆる仮性包茎に近いかなという程度の分類分けです。

埋没包茎の場合、自力で治るケースも少なくないと思うので、埋没包茎の治し方について書いてみたいと思います。

包茎はデブに多いってホント?

ネットの掲示板とかを見ていると、「デブのほとんどが包茎だ」というような書き込みを目にすることが少なくありません。

個人的に「デブ」という言葉は好きではないので、、「太っている男性」という言葉に置き換えますね!

まず、太っている男性に包茎が多いといわれているのは、この埋没包茎と言われているモノが主な要因だと思います。

埋没包茎というのは、文字通り、ペニスが埋没して皮の中に隠れてしまっている状態のことです。

典型的なモノが、肥満体でお腹の周りに脂肪がつきすぎている場合、そのたるんで垂れ下がったお腹の肉に男性器が埋もれてしまうというもの。

お腹の周りに浮輪状に張り付いている脂肪にペニスが埋もれるだけでなく、ペニスの包皮も前に押し出されてしまうため、最悪の場合、パッと見でおちんちんがどこにあるのかわからないぐらい酷い埋もれ具合のケースもあります。

肥満が原因の埋没包茎は痩せることで自然と治るケースもある

ただ、肉の中にペニスが埋もれていることが原因である場合は、痩せることで埋没自体は解消することができる可能性はありますよね。

お腹周りの肉に埋もれているので、ダイエットして腹回りがすっきりすれば、埋もれていたおちんちんが次第に体外に顔を出してくる可能性があります。

ただし、埋没が解消されても、チンコの包皮そのものがもともと長い場合、ダイエットするだけでは仮性包茎を治すことは出来ません。

仮性包茎を治すのであれば、ABCクリニックで最安3万円(税別)から手術を受けることが可能ですので、手術を検討している人はチェックしてみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ