【真性包茎の全て】どんなデメリットがあるのか

【真性包茎の全て】どんなデメリットがあるのか

【真性包茎の全て】どんなデメリットがあるのか

真性包茎の全て!どんなデメリットがあるのか教えます!「ほっとくと真性包茎はマジでやばい!」

これは今や田舎のおじいちゃん(?)でも知っている常識になりつつあります。

雑誌やテレビ番組でもよく耳にしますし、年頃の男友達と集まって下ネタトークが始まれば、決まってこうした話題が出てくるものです。

確かにヤバいといわれたら、焦るのが人間ですが、そもそも「真性包茎の何がどの程度ヤバいのか」知らない人も少なからずいるのではないでしょうか?

真性包茎を治す理由は、なにも女の子に嫌われるからだけではありません。

お付き合いしている異性(女性)に対してマナー違反だからってだけではなく、異性のパートナー(彼女や奥さん)がいない男性であっても、真性包茎のままのペニスでいることは弊害だらけなんです。

仕事が忙しいからと、真性包茎をそのまま放置しておくと、性生活だけでなくて、日常生活でも様々な弊害が自分に襲い掛かってくるのです。

今回は、そうした真性包茎のデメリットを茎太郎が「じっちゃんの名にかけて!」考えられるだけ、全て列挙してみたいと思います。

【真性包茎の弊害1】.ペニスを清潔に保てない!

ペニスはいかなる時であっても、清潔に保つ必要があります。

チンカスや雑菌などが付いたりしますが、こうした病気や臭いの原因になるものをこまめに洗い流さなければならないってことです。

ですが、真性包茎の場合、ペニスの皮を剥いて、その内側にある亀頭(おちんちんの先っちょ)をむき出しに外に出すことが出来ません。

なので、真性包茎のオチンチンは清潔に保つことが難しい(というかできない)んですね。

皮が剥けている普通のおちんちんを「ズルムケ状態のペニス」と呼んだりしますが、常時皮が剥けているおちんちんの場合、そもそもチンカスが湧き出ることもほぼないですが、何か雑菌が付いたり、オシッコの滴が付いたりしても、シャワーで簡単に洗い流すことが出来るので、ペニスを清潔な状態に保つことが出来るのです。

真性包茎の弊害の一つに、「ペニスを清潔に保てない」ということがあることをぜひ覚えておいてください。

【真性包茎の弊害2】.周囲に独特の異臭が漂う

周りの人から一番いい迷惑なのが、この「真性包茎」のペニスから漂う独特の臭いです。

困ったことに、洋服の上からも余裕で臭ってきます

どのようなニオイかというと、例えるならば「アンモニアが腐敗したような臭い」と表現できるかもしれません。

なんで真性包茎の人の下半身から、このような不快な異臭がするかというと、包皮と亀頭の間に閉じ込められた尿の滴やチンカスや雑菌が熟成されながら、包皮口からパンツにしみ出して、それが強烈なにおいを発するからです。

このようなニオイは病気などの理由がない限り、まず包茎でない人からは臭いません。

確かに、カントン包茎や仮性包茎の人も皮の内側に尿やチンカスをため込む可能性があるので、おちんちんを清潔に保たず、放置しておくとこのような異臭がする可能性はありますが、でも真性包茎の人ほどではありません。

真性包茎の場合、包皮内に閉じ込められたチンカスと尿の水滴の混合物を綺麗に洗い流すことが物理的に不可能だからです。

皮をめくって皮の内部や亀頭を直接洗うことができませんからね。

真性包茎の人は、お風呂に入るときにでも、自分が一日穿いていたパンツを、顔の前で臭ってみてください。

おそらく、アンモニアに何かが混ざったような激しい臭いがツンとすると思います。

【真性包茎の弊害3】.人前で裸になれない

そして、実生活の中でもっとも不便な思いをするのが、真性包茎だと気軽に人前で裸に慣れないことだと、茎太郎は自らの経験を通して実感しています。

もちろん、率先して人前で裸になる必要なんてありません。

ですが、人間だれしも一人で生きているわけではありませんので、人前で裸になる必要に迫られる局面というのは出てくるものです。

彼女が出来たり、風俗に行ったり、銭湯や温泉地などでみんなと一緒にお風呂に入るときなどですね。

真性包茎なんてのチンコなんて人に見せられるはずがありません。

必然的に、脱衣場で服を脱ぐ前からタオルを腰に巻いて股間を隠して風呂に入ったり、彼女とエッチをする時にも部屋を暗くしたり、お風呂も別々に入ったり、悪いことしてないのにコソコソしなくてはいけません。

そんな後ろ向きな日常生活嫌ですよね。

人前で気軽に真っ裸になれないのも真性包茎の大きなデメリットの一つといえるでしょう。

【真性包茎の弊害4】.性病に感染するリスクが高まる

これも男性にとっては致命的ともいえるデメリットというかリスクなのですが、真性包茎だと、ズルムケの普通の成人男性のペニスと比べて、性病に感染するリスクが高まるといわれています。

もちろん、包茎じゃない男性だって、性病の人と肉体関係を持てば性感染症になる可能性はあります。

同じ条件でも、真性包茎の男性の方が性病にかかる可能性が高いといわれているのです。

これには理由が二つあって、

「常時亀頭に皮がかぶっているペニスは、亀頭の表面が薄い粘膜なので、常時剝けていて亀頭の表面が皮膚化しているペニスよりも、性病に感染する可能性が高い」

という理由と、

「性病などの病原菌が包皮内部に閉じ込められたまま、長期間不潔な状態で放置されるから、亀頭に付着した病原菌をすぐに洗い流せる常時剥けている通常のペニスよりも、性病に感染する可能性が高い」

という理由が考えられるようです。

確かに、粘膜に長いこと性病菌が付着し続けたら、性病に感染するリスクも高まるだろうと、誰だって想像はつきますよね、、

逆に、常に皮が剥けて亀頭が外気に触れている状態なので、粘膜が強くなって皮膚化することで、感染症などに強くなるということですね。

真性包茎の弊害として、性病に感染するリスクが高まるということを覚えておいてください。

【真性包茎の弊害4-2】.かつては陰茎癌の要因の一つと言われていた

また包茎は不潔で性病になる危険があるだけでなく、陰茎ガンを発症する可能性も高くなってしまうといわれています。

実際には、あくまで可能性というレベルで、必ずしも包茎との関連性が明確にみられるわけではないのですが、ヒトパピローマウイルス感染の関与が示唆される症例が増えているそうなので、不潔な真性包茎を早めに治すきっかけとしては十分だと思います。

【真性包茎の弊害5】.女性と恋人以上の関係になりにくい

真性包茎のデメリットで、実質的ダメージが一番デカいのが、この女性にセックス対象として敬遠されるというもの。

恥垢だらけの臭いオチンチンを目の前にもってこられただけで、全ての好意的な感情は消え去ってしまう可能性大です。

ただ最大の問題点は、包茎の人と性行為を持つと、女性が子宮頸がんになる可能性が高まるといわれている点です。

子宮頸がんというのは、子宮がんの一種で子宮の入り口周辺に発生するがんのことを言います。

その子宮頸がんですが、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因で発症することが多いといわれているのですが、それが恥垢などが付着したままの不潔なペニス経由で主にうつされるといわれているのです。

仮性包茎だって、こまめに皮を剥いて洗っていなければすぐに恥垢は溜まるのに、皮が剥けない真性包茎の場合は、きれいに洗い流すことすらできないので、女性がセックスしたがらないのは当たり前の話でしょう。

愛すべきパートナーが、あなたの真性包茎の不潔なペニスがが原因で子宮頸がんにかかってしまったら、取り返しがつかないことですし、何ともやりきれない気持ちがすると思います。

真性包茎のまま女性とセックスしたいのであれば、最初から最後までコンドームを着用し、恥垢や臭いで女性に不快な思いをさせないように十分注意することが必須だと理解しましょう。

以上、ここまで真性包茎であることのデメリットを考えられる範囲で列挙してみました。

細かい真性包茎のデメリットに関しては、その他にもたくさんあると思いますが、ここでは割愛したいと思います。

大事なことは、真性包茎は今すぐにでも治すべきであるということと、真性包茎を治すにはどのような方法をとるのがベストなるのかを正確に理解するだと考えています。

真性包茎の手術でもっともおすすめな包茎クリニック

真性包茎を治すには包茎手術するのが一般的になっています。
そこで、茎太郎がもっとも真性包茎の手術でおすすめできるクリニックを1つ厳選して下記にご紹介したいと思います。。
上野クリニックで包茎手術を予約する前に気をつけるべき注意事項


  • 上野クリニック

    上野クリニック

    上野クリニックは安心して包茎手術を受けるために、今一番おすすめのクリニックになります。
    特に、真性包茎とカントン包茎の手術には圧倒的なコストパフォーマンスを誇っており人気を集めています。
    毎年の包茎手術の実績数、開院歴の長さ、知名度、そして高度な技術力、コストパフォーマンスを総合すると、上野クリニックと競えるほどのクリニックはABCクリニックぐらいです。
    ただ上野クリニックとABCクリニックは住み分けが明確で、真性包茎、カントン包茎手術であれば、上野クリニックがコスパが高く、仮性包茎手術であれば、ABCクリニックのコスパが高いため、クリニック選びの参考にしてみてください。
    手術費用が安いクリニックは他にもありますが、技術力、信頼感、手術費用トータルで見ると、上野クリニックが抜群の安定感を誇ります。
    近くに上野クリニックがない場合でも、最寄りの上野クリニックまで手術を受けに行く患者さんも多いみたいですね。

上野クリニックの施術実績数の詳細

上野クリニックの公式HPはこちら

上野クリニックは、年間施術実績が1万件を超える「包茎手術専門のクリニック」です。
そのため、いわゆる「一般病院の泌尿器科」やこれまでの包茎手術実績数も不明な「名もないクリニック」とは手術における信頼度が全く異なってきます。

この上野クリニックの特徴をもう少し突っ込んで言うと

  • 真性包茎とカントン包茎の手術のコスパが非常に高い
  • 他を圧倒するこれまでの包茎手術の実績数
  • 開院からの運営歴が長い

という特徴があり、総合的に高いレベルで満たしている、バランスの取れたクリニックだといえます。

北は北海道から、南は九州福岡まで全国各地に上野クリニックの店舗はありますので、包茎手術を考えている人は最寄りの上野クリニック(鹿児島にお住いの人であれば、福岡が最寄りの上野クリニックになります)で、真性包茎の手術を検討している人はぜひ上野クリニックを検討してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ