亀頭増大・ペニス増大法って必要?

亀頭増大・ペニス増大法って必要?

亀頭増大・ペニス増大法って必要?

亀頭増大法って聞いたことありますか?
クリニックによっては、ペニス増大法、先細り改善法ともよばれています。

これは、その名の通り亀頭・ペニスを大きくし強化する施術のことです。

zodai具体的には、ヒアルロン酸やフィラー剤などを亀頭部分に注入して、亀頭部分を大きくするというもの。

施術と書きましたが、亀頭増大施術自体はメスを使った大がかりなものではなく、10分程度で済む簡単なものとなります。

茎太郎が初めてこの亀頭増大法について知ったのは、包茎手術を受ける前のカウンセリング時でした。

確かに真性包茎なので、亀頭は圧迫され続けていたのだけど、、

茎太郎さんは真性包茎だったので、亀頭部分を大きくする施術も受けてみますか?

包茎手術をうけるのが決まった直後に、何気なくカウンセラーの人から言われたのが初めだったと思います。

え、亀頭部分を大きくする施術?

カウンセラーの人いわく、亀頭部分を大きくする施術があるんだそうです。

真性包茎だった茎太郎の亀頭は、長年包皮の中の狭い空間に閉じ込められ、圧迫されていた状態が続いていたので、亀頭がそれほど大きくは成長できていない。

亀頭増大施術は、足りてない亀頭の大きさを補完する役目をするのだそうだ。

亀頭増大、彼女を性的に満足させるため?

よくクリニックのホームページで見かけるのだが、

彼女や妻などのパートナーを性的に満足させるため

に亀頭を大きくしませんか?というもの。

うーん。茎太郎個人的には、あまり必要ないかなって思う。

そりゃ、亀頭が大きいことに越したことはないけど、

それに数万円も払うのはちょっとね。

それに、亀頭が細かったら、パートナーはセックスで満足できないかといえば、必ずしもそんなことはないと思う。

それこそ、愛があるHであればいいんじゃないだろうか?

少なくとも包茎手術と違って、緊急を要するものではないと思った。

ただし仮性包茎を治るってことなら話は別

ただし、クリニックのホームページにはこうも書いてありました。

亀頭増大によって増大した亀頭のカリの部分に包皮が引っ掛かることによって、包茎の再発を防止することもでき、状態によっては仮性包茎を改善することができます。

茎太郎は、この亀頭(ペニス)増大術を受けたことがないため、実体験としてコメントできないのですが、確かに亀頭を大きくさせることで、カリの部分で包皮が止まってくれれば、仮性包茎が改善することを期待できそうですね。

そうなると、仮性包茎を治す方法が1つ増えるということになるので、包茎手術を検討している人にとっても耳よりの話ではないでしょうか。

茎太郎はこの手術を受けたことがないので、詳しいことはわかりませんが、興味のある人はクリニックに確認してみると良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ