包皮小帯(裏スジ)って包茎手術するとなくなるの?

包皮小帯(裏スジ)って包茎手術するとなくなるの?

包皮小帯(裏スジ)って包茎手術するとなくなるの?

包皮小帯(裏スジ)って包茎手術するとなくなるの?僕らの男性器の裏側には、亀頭直下から玉袋に向かって「裏スジ」と呼ばれるクダ状の筋が通っています。

下世話な話で恐縮ですが「裏スジを舐めてもらうと気持ちがいい」ということを言う男性が多いほど、裏スジは性感帯の一つとしてよく知られています。

この裏スジですが、医療用語として「包皮小帯」なる別名で呼ばれることもあります。

ところで、包茎手術を実際に受けた人の体験談を見ると、「包茎手術の際、包皮小帯ごと切除されたので、セックスの時気持ちよくなくなった」といったクレームに近い口コミを見かけることもあります。

そもそも包皮小帯って包茎手術で切除するものなのか、気になっている人も多くいると思うので、書いてみたいと思います。

包茎手術では基本的に包皮小帯を切除しません

大事なことなので最初に結論から言っておくと、包茎手術では基本的に包皮小帯を切除しません。

環状切開術にしても、亀頭直下埋没法にしても、包茎小帯を残しながら、周りの包皮を切除して包皮内板と外板を縫合するやり方を取ります。

中には、適当な泌尿器科もあるかもしれませんが、少なくとも、「当サイトでおすすめしている包茎クリニック」では、包皮小帯を切除するような手術を行っている包茎クリニックではそんなクリニックは見当たらないです。

2chや爆サイなど、ネット上の掲示板は匿名ですので、何とでも悪評を書き込むことは出来ます。

当サイトでは、
真性包茎とカントン包茎の手術は上野クリニック
仮性包茎の手術はABCクリニック
での手術をそれぞれ最もおすすめしています。

どちらのクリニックでも包茎手術の際、事前に時間をかけてカウンセリングを行っていますので、「私が受ける手術では、包皮小帯(裏スジ)を無くしてしまうようなことはないですよね?」と確認すると安心ですね。

まとめると、基本的に、包茎手術を専門に行っている包茎クリニックで、包皮小帯(裏スジ)は包茎手術で取り除くことはないですが、茎太郎も日本全国全ての包茎クリニックの手術状態を把握しているわけではないため、手術前のカウンセリング時などに確認されることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ