彼氏がもし仮性包茎だったら

彼氏がもし仮性包茎だったら

彼氏がもし仮性包茎だったら

つきあった彼氏が仮性包茎だった・・・あなたの彼氏がもし仮性包茎だったらどうしますか?

このページは、自分の付き合っている彼氏が仮性包茎だと気付いてしまった女性に向けて書いています。

彼氏に限らず、結婚相手のパートナー、夫、旦那も同じケースです。

「マジ最悪。付き合った彼氏が仮性(包茎)だったんだけどー」

って女友達との話のネタにしようとしている人がいるとすれば、そんな酷いことを言わずにちょっと落ち着いて私の話を聞いてください。

仮性包茎の健康への悪影響は、真性包茎ほどではない

あなたは、彼氏のどこに惚れて付き合うことにしたのですか?
見た目だけで付き合った人なんていないでしょう?
相手の優しさだったり、尊敬できるところに惹かれて付き合うことにしたのではないでしょうか。

仮性包茎も同じです。
確かに皮が剥けて、常時亀頭が露出してるオチンチンはかっこいいです。
そういうペニスと仮性包茎のペニスを比べると、そりゃ見た目も不恰好で不細工かもしれません。

「包茎に関する悩み」が、男性の抱えるコンプレックス・悩みで毎度上位にランクインするだけのことはあります。

でも、仮性包茎は真性包茎と違って、ケアすることでペニスを清潔に保てていれば、手術で治さなくても健康を害するリスクはそれほどないと言われているのも事実です。

真性包茎であれば、確かに彼氏自身が性感染症や陰茎がんになるリスクが高まったり、パートナーであるあなたも性感染症や子宮頸ガンになるリスクが高まるといわれています。

でも、「仮性包茎」にはそのような健康上の甚大なリスクが「真性包茎」ほどないと言われているのです。

なぜなら、仮性包茎は自分で皮を剥いて、亀頭に付着した恥垢や雑菌や、巻き込んだ抜けた陰毛を洗い流したりすることが出来るので、真性包茎と違ってチンコを清潔に保つことが出来るからです。

なので、彼氏や旦那が仮性包茎であったからといって、ただちに絶望的にショックを受ける必要はないと思います。

彼氏が何も話さなかったら、包茎であることに気付かなかったことにしておけば良いし、彼氏に「実は俺、カセイ包茎なんだよね・・・」って告白されたら、「あー、よくわからないけど別にいいんじゃない?」って言ってあげて、彼氏を安心させてあげると良いと思います。

不潔な仮性包茎は絶対にダメ!ただ仮性包茎であっても、皮を剥かずに不潔にしている男性も結構多いと聞きます。

仮性包茎は包皮を剥いて、ペニスにべったりとついたチコウや雑菌をこまめに洗い流さないと、清潔に保つことができません。
そういったペニスは性病に感染するリスクが高まっている不潔で不衛生な状態といっていいでしょう。

そしてチンコの皮が、抜けた陰毛をよく巻き込んだりするので、かせい包茎のケアはぶっちゃけ、かなりめんどくさいです。

それをやっていない人のペニスは、白い恥垢や雑菌がネバネバと亀頭に付着しており、ものすごく臭くてすえた臭いがします。

そのような仮性包茎であれば、不潔さにおいて真性包茎とほとんど変わらないでしょう。
真性包茎が深刻だといわれているのは、皮を剝くことが出来ないので、恥垢(チコウ)や雑菌が溜まり、不潔な状態が続くからです。

なのでロクに掃除もしない仮性包茎の状態は真性包茎と同じでとても不潔な状態といわざるをえません。

仮性包茎の彼のチンコが酸っぱい臭いがして我慢できないよって女性がいたら、それはとても気の毒に思います。

仮性包茎の手術をしたいと打ち明けられたら・・・

そして、付き合っている彼氏から
長いこと悩んだんだけど、仮性包茎の手術をしようとおもってるんだけど、、
と打ち明けられたことがある人も少なくないと思います。

パートナーに言う必要が特にない場合、ほとんどの男性は隠れて黙って仮性包茎手術をすると思います。

ですが、「独身の男性」「異性と付き合っている最中の男性」「既に結婚している男性」と、それぞれの男性がおかれている状況が異なってくる以上、付き合っている彼女に打ち明けて手術を受けざるをえない男性も少なくないと思います。

打ち明けられた時、どういう反応をするかは各人が判断すべきことだと思いますが、男性が仮性包茎手術を決断するほとんどの要因は
仮性包茎であるペニスの見た目を気にしての決断
だと思っておいて間違いないと思います。


  • 公衆浴場・スパでお風呂に入るときの周りの視線が気になる。
  • 友達と温泉にいっても、仮性がバレたくないので、股間をタオルで隠さなければならない。
  • 病気になって手術を受けるときに、包茎のおチンチンを看護婦さんに見られたくない。
  • 仮性包茎だと、自分がまだ一人前でないみたいで自分に自信が持てない。
  • これから付き合う女性に「これまでお付き合いした他の男性の男性器となんか違うな・・・」と思われたくない。
  • 高齢者になって介護を受ける段階になって、女性の看護師や介護士に男性器を拭いてもらうときなどに、色々とみじめな思いをしたくない・・・

など、仮性包茎の手術を決断する理由は、人それぞれだと思いますが、男として堂々としていたいという気持ちが一番の本音の部分にあると思います。

確かに「仮性包茎なら、真性包茎と違って、深刻な病気になるリスクはそれほど高くないんならそんなに気にしなくていいんじゃない?」

って慰めの声をかけることも出来ますが、仮性包茎の手術を決断した男性側の背景には、このような色々な気持ちの葛藤があるということを知っておいてもらえればと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ