彼氏が真性包茎だったらどうする?

彼氏が真性包茎だったらどうする?

彼氏が真性包茎だったら

彼氏が真性包茎だったらこのサイトを見ている人の中には、女性の方も少なからずいらっしゃると思います。

もし、その中に自分の彼氏や夫が真性包茎である事実に気づき、いろいろと悩んでいる方がいるのであれば、これから茎太郎がお話することが少しはお力になれるかもしれません。

自分の彼氏や旦那が真性包茎であることに気づくパターンって、次の2つのパターンにたいてい当てはまると思います。

自分は今どういうシチュエーションで、彼氏や旦那の真性包茎と向き合っているのか、そしてどういう決着が理想的なのかを、各自自分のケースにあてはめながら、読み進めてみてください。

1.夫や彼氏から真性包茎であることを打ち明けられるケース

まず、夫や彼氏から真性包茎であることを打ち明けられるケースが考えられます。

実は、これ男性側からするとメッチャ勇気がいることなんですよね。

茎太郎は、自分がまだ真性包茎だったころ、一切周囲にカミングアウトしませんでしたし、打ち明ける度胸や勇気も全く持っていませんでした。

真性包茎手術を無事に終えた今でさえ、茎太郎は手術のことを彼女にも妻にも一切言っていません。

おそらくカミングアウトした背景には、包茎手術するための理解を得たいということがあると思います。

包茎手術をすると、通常1か月ほど性行為(セックス)ができなくなります。
パートナーがいるのに、1か月間もお互いの間に性的な関係がないのは、明らかに不自然ですよね。

女性からしてみたら、私のこと嫌いになったのかしら、、と不安になってくると思います。

真性包茎カミングアウトは勇気がいるなので、男性側からすると、カミングアウトするのにかなりの勇気がいりますが、

・自分が真性包茎であること、そして
・真性包茎は手術して治す必要性があること

を分かってもらう必要がでてくる場合があるのです。

誤解で大事な人を失いたくないから必要なことですよね。

そんな時、旦那や彼氏にかけてあげる言葉で、二人の信頼感は大きく変わると思います。

ぜひ彼氏、旦那さんの話に耳を傾けてあげてください。

真性包茎の場合、そのまま放置しておくと健康上大きなリスクを背負うことにもなりねません。

そして思春期、成長期を過ぎて、まだ亀頭を完全に露出させることができなければ、真性包茎手術によって治療する以外に選択肢はほぼなくなってきます。

旦那や彼氏自身が、包茎手術をすることに対して、パートナーである貴方に気を遣っているのであれば、傷つけることなく優しく相手の背中を押してあげるのがもっとも賢明な判断ではないでしょうか。

真性包茎は、ペニスを清潔に保つことが困難です。
皮を剥いて亀頭を露出させることができないからです。

そのため、性感染症や陰茎癌のリスクが高くなってしまう危険がある
といわれています。

また、パートナーを子宮頸がんにしてしまう危険性も高まるといわれています。

真性包茎を手術することの第一目的は、健康上のリスクを減らすこととです。

ただ場所が場所なだけに、本人が何か後ろめたい気持ちだったり、恥ずかしいと思っている可能性もあると思います。

そういう時には、全く気にしてない素振りをしながら

大事な手術でしょ。包茎手術受けてきたら?

とサラッと言ってあげると、もし茎太郎がその男性の立場だったら、かなり気が楽になると思います。

2.旦那や彼氏のペニスを見て(触って)真性包茎だと気づくケース

このパターンは結構難しいですね。
でも少なからず起こり得るケースだと思います。

おそらく、旦那や彼氏自身は自分が真性包茎であることに気づいている場合がほとんどとだとは思います。

情報化社会ですからね。
今の時代、自分がしんせい包茎なのに、その自覚のないまま、成人を迎えることはあまり考えられないと思います。

ただ、そのような情報を知っていれば、真性包茎はできるだけ早く治す必要があることはわかりそうなものです。

では、なぜ旦那や彼氏は、真性包茎のまま放置しているのでしょうか。

その男性の年齢にもよりますが、成人であれば

A.今まさに真性包茎手術をするかどうか悩んでいる
B.真性包茎であることを悩んでいるが、今のところ手術するつもりはない
C.真性包茎であることを気にしていない

のいずれかにカテゴライズされるのではないかと思います。

A.の真性包茎手術をするかどうか悩んでいるケースであれば、彼氏や夫がほどなく自然に手術してくれると思うので、女性側としては一番悩まなくて良いタイプの男性だと思います。

その場合、もしある時、いきなり彼氏の皮が剥けていても、知らないふりして普通に接するのが一番賢い対応だと思います。
あえて触れることで蒸し返しても、だれも得しません、、

真性包茎を手術するのは、健康的な日常生活を送るうえで当たり前の話なので、ふつうに接してあげてください。

ただし、BやCのケースは少々厄介です。
パートナーが真性包茎のまま居続ける可能性が高いからです。

先述したとおり、真性包茎だと健康を損なうリスクが高くなるといわれています。
パートナーの健康だけでなく、女性自身の健康をも損なうリスクが高くなるといわれているのです。

ですので、これは非常に困った事態ですよね。

なかなか難しい問題ですが、とにかく、相手の男性に

真性包茎は、健康上の問題があるから、できるだけ早めに治す必要があるんだよ

ということを遠まわしに気づかせてあげる必要があるかもしれません。

男性にとってデリケートな課題。特別視はせずに思いやりを持った対応が大事

先ほどお話しした通り、真性包茎の手術は、男性側本人だけの問題ではありません。

男性とパートナーであるあなた両方にとってとても大事な課題になってくると思います。

どういう決断を出すにしろ、現実と向き合い、男性だけで解決できない場合は、二人で思いやりの気持ちを持ちながら乗り越えていくのが一番良いと思います。

十分わかっているとは思いますが、あなたの大切な旦那や彼氏を無駄に傷つける言動だけは決してしないでください。

当サイトでもおすすめの包茎クリニックをご紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ