包茎手術でぼったくりを防ぐ方法

包茎手術でぼったくりを防ぐ方法

包茎手術でぼったくりを防ぐ方法

包茎手術でぼったくりを防ぐ方法包茎手術に関する残念な話題の一つにぼったくり(ボッタクリ)があります。
ぼったくりとは詐欺の一種で、サービスや商品を相場を大幅に上回る価格で提供し、客を欺く行為を指します。

ほうけいで困っている人の弱みに付け込んで、ぼったくるなんて卑怯で卑劣な残念な行為ですよね。
一時期ニュースとしても取り上げられたほど、話題になりました。
ホウケイ手術に関するぼったくり、詐欺とは具体的にどういったものなのか、詳しく解説してみます。

どの病院がボッタクルっているの?

それでは、どこの病院がにっくきボッタクリ病院なのでしょうか。

実は、特定の病院、泌尿器科、包茎クリニックがボッタクッているということではないのです。

あるのは、

ぼったくり傾向の強いところ
・ほぼ良心的な手術費用で包茎治療を行っているところ

の2つのタイプの病院、クリニックです。

なぜなら、包茎手術における、詐欺だとかボッタクリと言われている事案のほとんどが、高額なオプション手術を複数受けたことによる、高額請求によるものだからです。

ですので、ボッタクリを避ける一番のポイントは、ボッタクリ傾向の高いクリニック・病院を見分けることだと茎太郎は確信しています。

茎太郎的に言うと、一番のぼったくり体質の原因は、間違いなく不明瞭な料金体系にあると思っています。

実際、多くの包茎病院・クリニックでホウケイ手術の料金費用・価格が不明瞭で不親切なところが多いです。

手術費用が病院のホームページに明記されていないところはザラですし、記載があってもオプション料金などいくつも細かく記載されており、料金体系が非常にわかりにくい病院クリニックが本当に多です。

自分の受けたい包茎手術の費用が病院・クリニックの料金案内のページを見てもさっぱりわからないってかなり異常ですよね。
レストランに行って、自分の頼んだ料理の料金がメニューを見ても不明朗だったら、不安で利用しない人が多いと思います。

カラクリとしては、具体的な手術料金を曖昧にしておいて、安い値段を目立つように表記しておけば、多くの包茎患者が集まってきます。
不安な気持ちいっぱいの精神状態の患者さんに、本人が望んでもいないオプション手術を強く勧めれば、その手術を受ける人も少なくないでしょうし、結果として包茎手術料金なんて一気に跳ね上がります。

しんせい包茎、かせい包茎、かんとん包茎、幼児包茎、いずれの包茎についても同様のことが言えます。
それに、包茎手術にかかる費用は決して安くはありません。

ボッタクリ傾向が強い病院クリニックで手術を受けるのはやめましょう。
ではどうすれば、ボッタクリ傾向の強い病院クリニックを見つけることができるのでしょうか。ポイントは以下の二つです。

包茎治療費用が明確なクリニックを選ぶこと!

包茎手術でボッタクラレないために、もっとも大事なことが、包茎治療費用が明確な病院・クリニックを選ぶことです。

逆に言うと、ホームページの料金表を見ても、実際に自分が希望してる包茎治療が結局いくら位になるのかサッパリわからない包茎手術病院クリニックは最初から選ぶべきではないということです。

たとえば、「仮性包茎手術が○○の条件では3万円~」と記載されていれば、その条件の下で手術をお願いすれば、ボッタクリと感じる人はほとんどいないと思います。

なぜなら
・包茎手術の種類
・条件の明記
・具体的な値段の表記

が文書として提示されているからです。

それであれば、こちらとしては

・手術やカウンセリングの予約を電話(口頭)でなくWEBサイトの申し込みフォームからで行う(文書として残す)
・手術前のカウンセリング時に、自分の思っている手術とその費用の認識をクリニックの担当者とすり合わる。

ことをすると、想定以上の費用を請求されるようなボッタクリを防ぐことができるのではないでしょうか。

病院側も、カウンセリング時に必要に応じて、オプションを勧めてくるときもあると思います。
それは、ごく当たり前の行為ですので、必要でないと感じれば、その場で断るとよいでしょう。

手術内容の説明を受けて、オプション手術の必要性を感じた場合に、必要に応じて、クリニック側にお願いすれば良いのではないかと思います。

そして、特別な理由なく、料金の明確な記載がないような不親切な包茎病院クリニックは、わざわざ選択肢としてカウントする必要もないと思います。

利用者の立場に立っていないという時点で、選ばれるべき病院・クリニックとしては失格でしょう。

ただ確かに、病院・クリニックの立場から見ると、

・どの患者さんに、どの手術が一番最適なのかは、患部を見てからでないとわからないから料金表に詳細は記載できない
・患者さんのことを考えると、いくつかのオプション手術が必要だと思ったので、結果的に患者さんの想定していた手術費用を大幅に超過してしまう結果となってしまった

などの言い分もあると思います。

なるほど、理解できなくはないです。
ただし、包茎手術費用・包茎施術料金というのは、患者さんがもっとも気にしている項目の一つです。
そこが最初から曖昧になっているのであれば、利用者は最初から不安感、不信感を持ってしまうでしょう。

必要最低限、
・包茎手術の種類
・条件の明記
・具体的な値段の表記
は誤解されないためにも、しっかりとホームページに記載しておくべきだと思います。

包茎クリニックの運営歴も重要なポイント

それから、包茎クリニックの運営歴も重要なポイントになります。

なぜなら、そもそもインターネットで情報収集できる今の世の中、患者さんの期待を裏切りボッタクりを続けている包茎病院・クリニックがあったら、あっという間に悪い口コミが広がります。
そんな悪評高い包茎クリニックに患者さんが予約するはずもなく、長い期間存在できるはずもないです。間もなく閉院に追い込まれるでしょう。

つまり、包茎クリニックの運営歴も重要なポイントだということができます。

当サイトでお勧めしている上野クリニック、ABCクリニック、東京ノーストクリニックなどはいずれも運営歴が長い包茎クリニックです。

ただし、病院の泌尿器科はやめといた方がいい

ただし、他のページでも書いている通り、治療費が安いというだけの理由で、病院の泌尿器科で包茎手術を受けることはもっともリスクの高い選択と言わざるを得ません。

病院の泌尿器科は、包茎クリニックのような包茎手術をメインで取り扱っている包茎治療のスペシャリストではありません。
手術後の見た目など、美容的な観点を第一に手術を行ってはくれません。

それであれば、ABCクリニックのように、最安3万円から包茎手術を行ってもらえるようなクリニックで手術を受けた方が、はるかに安全です。

同じことが、上野クリニック東京ノーストクリニックにも当てはまります。
そのため、この3つのクリニックを当サイトでは一押しの包茎クリニックとして紹介しています。

これは、真性包茎、仮性包茎、嵌頓包茎、いずれにも当てはまることですので、包茎手術を満足なものに近づけるために、病院の泌尿器科ではなく、良心的な包茎クリニックを選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ