運営者情報

運営者情報

運営者情報

サイト名 包茎手術体験記
運営者 茎太郎
当サイトの目的 当サイトは、包茎について悩んでいる方へ、私の包茎手術の体験談を交え、包茎に関する情報や包茎に対する私の考え方をお伝えすることを目的としています。
色々な意見があると思いますが、あくまでも包茎手術の体験を通じて感じた私個人の考えとなりますので、一つの意見として参考にしていただけたらと思います。
法令順守について 当サイトでは、医療法、薬事法といった諸法令に基づき、適正な運用を心がけています。また広告のガイドラインに適した内容で、サイトを運営することをポリシーとしております。
お問合せ 問合せフォームよりお問合せください。

当サイトについて

当サイトへアクセスしていただきありがとうございます。
包茎手術を受けてからかれこれ10年以上が経過しました。
今率直に思うことは、早いタイミング(若い時)手術を決断しておいてよかったなということです。

茎太郎はまだ30代前半なので、「若い時」なんて言葉を使うとお叱りを受けそうですが、年を取るごとに新たな行動を起こすことを億劫に感じる自分自身がいます(笑)
仕事で疲れ果てているということもありますが、年は取りたくないものですね。

そんなわけで大学生だった20歳の頃、真性包茎手術をしたのですが、本当に良かったと思っています。
真性包茎なので、手術しないって選択肢はそもそもなかったんですけどね、、(汗)

このサイトの包茎手術体験記を読んでもらうとわかると思いますが、手術自体はあっという間に終わりましたが、手術後のアフターケアなどは思っていた以上に大変でした。

なので、手術するのであれば可能な限り若い頃受けられることをおすすめします。
大学生だと休みも取りやすくベストだと思います。

今現在を基準に考えると、今この時が一番早いタイミングであることは間違いないので、思い立ったらすぐに行動に起こすのが良いのではないかと思います。

当サイトが、包茎で悩んでいる人の一助になるのであれば、とても嬉しく思います。

免責事項

当サイトは、包茎手術に関する情報を自身の実体験に基づき、可能な限り正確にお伝えするよう心がけて作成しております。
良かったら参考にしてみてください。

ただし、包茎手術は医療行為ですので、手術を受けられる際には、医療機関であるその病院、クリニックのドクターの指示を必ず仰ぐようにしてください。

当サイトの管理人は包茎手術の体験者であり、医療従事者ではありません。

当サイトに記載されている内容を元に包茎手術を受けられ、何らかの問題が生じた場合であっても、当方では責任を負うことは一切出来ませんのであらかじめご了承ください。

リンクについて

「包茎手術体験記」はリンクフリーです。
トップページでも、その他のページでも、どのページにリンクしてもらっても大丈夫です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ