包茎は気になる?周りの反応は?

包茎は気になる?周りの反応は?

包茎は気になる?周りの反応は?

包茎が自分自身の深い悩みであることは言うまでもありませんが、周りの目もとても気になるところだと思います。

包茎は気になる?周りの反応は?実際に、周りの人は「包茎」の人のことをどう思っているのでしょうか?
これは

  • その人の立ち位置
  • 包茎の人との関係性

で全く異なってくると思いますので、いろいろな立場の人の目から見た「包茎」に対する印象について書いてみたいと思います。

友達の立場から見た包茎

まずは友達の立場から見た「包茎の男性」について。

これは「その友達の年齢」や「友達関係の深さ」によって変わってきます。

厄介なのは、友達と包茎の男性のお互いが10代~20代前半と実年齢、精神年齢ともに比較的若い場合。

子供の青少年の頃というのは、とにかく残酷なモノです。

悪気はないのですが、人の欠点を見つけては、面白おかしくネタにします。

この「包茎」っていうのは、そのネタとして格好の材料なのです。

茎太郎の知人が高校生の頃、「仮性包茎」であることが周りのクラスメイトにばれて、「皮チン」というあだ名を付けられた挙句、さんざんいじめられた友達がいたそうです。

とにかく青少年の頃、つまり精神年齢が子供の頃は、他人の心の痛みに対して本当に鈍感なので、こうした「包茎」のようなネタの格好の材料になるような自分の弱みは悟られないようにした方が良いと思います。

今はネット社会なので、「包茎 画像」などで検索すると、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎のリアルな画像が出てきますので、包茎がどういう状態のペニスなのかは誰でも知ることができます。

なので、この10代~20代前半までの比較的若いころには、友達に対してであっても、自分が包茎であることは、絶対に隠しておいた方が良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ