包茎を卒業するには | 包茎手術体験記
包茎を卒業するには

包茎を卒業するには

包茎を卒業するには

高校を卒業するころになると、「そろそろ包茎も卒業したい」と思う男子が増えてくるみたいですね。

彼女との初体験を高校までに済ませる男子が多くなってきたとはいえ、

  • 高校が男子校だったので、彼女ができずに童貞のままだ
  • 部活や受験勉強に集中していたので、まだ彼女との初体験が終わっていない
  • 包茎なので、気後れして彼女を作る気にならなかった

このように、高校卒業と同時に包茎卒業、ひいては童貞卒業を考える男子が多いからだと思います。

卒業というと、高校の卒業以外にも、「小学校の卒業」「中学校の卒業」「大学の卒業」がありますが、高校卒業のタイミングでそろそろ包茎卒業したいと思う人が一番多いでしょうね。

小学校や中学校卒業のタイミングだと、「自然に治るかもしれないしまだまだ様子見や!!」って考えている人も多いでしょうし、逆に大学卒業にもなってようやく包茎卒業を考えるようなのんびり屋さんもそこまで多くはないと思います。

話を少し元に戻しますが、そもそも包茎卒業するにはどのようなことが必要なのでしょうか?

包茎卒業の方法は包茎の種類ごとに異なる

包茎を卒業するには包茎のタイプにいくつか方法があります。

ご存知のように、包茎の種類には、

  • 真性包茎(しんせいほうけい)
  • 仮性包茎(かせいほうけい)
  • 嵌頓包茎(かんとんほうけい)

があります。

10代後半にもなると、真性包茎とカントン包茎の場合は、手術で治すほかほぼ選択肢はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ