恐ろしいチンカスの正体!包茎との関係と除去法は? | 包茎手術体験記
恐ろしいチンカスの正体!包茎との関係と除去法は?

恐ろしいチンカスの正体!包茎との関係と除去法は?

恐ろしいチンカスの正体!包茎との関係と除去法は?

恐ろしいチンカスの正体!包茎との関係と除去法は?突然ですが、あなたは女の子に「このチンカス野郎!」とののしられたことがあるでしょうか?

ちなみに茎太郎は、小学生の頃から男友達にも女友達にも「だまれこのチンカス!」と言われ続けてきました(汗)

相手も小学生なので、たぶん言ってる本人も意味をよく分かっていないんだと思いますが、チンカスとは、皮をかぶった男性器の先っちょ(包皮に覆われた亀頭部分)によく付着している、白色や黄色い粉のような固まりのことで、別名「恥垢」とも呼ばれています。

今回は、このチンカスの正体を詳しく解説するとともに、包茎との因果関係やその除去方法について、茎太郎の実体験も交えて書いてみたいと思います。

人をチンカス扱いするとイジメやパワハラに該当します

冒頭でもお話ししたとおり、茎太郎自身は幼少期より「チンカス野郎」とよく言われていた記憶があります、、

まぁ子供の頃は悪気なく無邪気に残酷なことを言ってしまうものなので、昔であればしょうがないかなぁと諦めていた節もあったのですが、、、今の時代はそうはいきません。

小学生、中学生、高校生以上の年頃の男の子に、「チンカス野郎」とか言っては絶対にダメです。

なぜなら、今の世の中だと、明らかにイジメに該当する行為になってしまうため、学校中で大問題になりかねないからです。

包茎の男の子は、どうしてもチンカスが溜まってしまいやすいので、そのニオイに心底悩んでいます

そんな中、冗談でも「チンカス野郎!」などとストレートに呼ばれると、包茎で悩んでいる多感なティーンエージャーの心にグサッと傷を追ってしまうことになりかねないですからね。

会社でのチンカス呼ばわりは訴えられる可能性あり

もちろん、大学生、社会人、高齢者などの大人に対してもそうです。

例えば職場で太っている人に対して、「デブ!」と呼ぶと立場的にパワハラに該当する可能性が高いですよね。

それと同じで、たとえ軽い気持ちだとしても、会社の同僚や部下に対して「チンカス」呼ばわりするのも、職場いじめやパワハラに該当する可能性が極めて高いです。

今のご時世、一度パワハラのレッテルをはられると、「人間性に問題あり」ということで、真っ先に左遷、リストラの対象になりますから、取り返しがつかなくなります。

なので、今日この日をもって、相手の男性に対して「チンカス」と呼ぶのは辞めましょう。

想像以上に相手を傷つけてしまうだけでなく、言った本人が自身の評価を著しく下げてしまう結果になるため、十分注意してください。

チンカス臭は包茎の人特有の臭いです

チンカス臭がするのは包茎の特徴ちなみにこの「チンカス」と呼ばれる白いかたまりは何で作られているかというと、

  • 男性器から出る新陳代謝後の垢
  • おしっこの残留物が乾いたもの
  • 精子の残りカスが乾いて固まったもの
  • 自慰行為で分泌されるカウパー線液(我慢汁)の残留物
  • 細かいゴミやカビなどの雑菌

などが合わさることで作られています。

先に述べた通り、このチンカスは、包皮に包まれた(密閉された)閉じられた空間で生成され、熟成され、腐敗していくため、包茎ペニスの特徴としてもよく指摘されています。

股間から「腐ったチーズ」の臭いがしたら要注意

そんなチンカスですが、人によって個人差はあるものの、アンモニア臭とともに「腐ったチーズの臭い」と「生イカの腐った臭い」が合わさったような歪な臭いがします。

茎太郎自身、自分が包茎だったころ、実際に自分のチンカスに顔を近づけておそるおそる臭いを嗅いでみたことがあるのですが、チーズの腐った臭いもさることながら、「長い間洗ってない靴下や上履きのニオイ」の臭いがしたことを強烈に覚えています。

どんなに控えめに行っても、チンカス臭が「万人から不快に思われるオイニー」に該当するのは間違いないでしょう。

昨今では、職場で「スメハラ」という言葉が定着ているほど、現代人は臭いに関して敏感になっています。

そのため、女性だけでなく、同性である男性に対しても、自らが放っている悪臭については気を付けたほうが良いです。

目安としては、自分の股間が「チーズが腐ったような」すえた臭いがしたら、周りの人もその異臭に気づいていると思って間違いないので、エチケットとして何らかの臭い対策をとる必要があります。

チンカスとマンカスはどちらが臭いのか?

このように女性からも男性からも臭くて不潔と蔑まれているチンカスですが、男同士の下世話な話の中で、「この間合コンで知り合った女なんだけど、マンカスだらけでクンニできなかったわ」といった非常に下品なことを口にする人を見かけます。

ただしそんなことを口にする人は、逆に女性同士の下世話な話の中で、「この間ナンパされた男にホテルに連れ込まれていきなりフェラチオ強要されたと思ったら、チンカスだらけの包茎チンコだった。まじ訴えようかとおもったわ」などと言われている可能性があることを肝に銘じてください。

他人を貶める言葉を使う前に、まずは自分自身が相手に対して不快な思いをさせていないかを客観的にチェックする方が大事でしょう。

熟成期間が長ければチンカスの方が臭い可能性も高い

「そんなこと言っても、チンカスよりもマンカスの方が臭いだろ!」

なんていきり立つ男性もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

チンカスもマンカスも両方とも腐ったチーズの臭いがするという共通点はあります。

ですが女性器は、包茎の男性器ほど密閉されてませんから、カスの塊が腐敗する酷さはチンカスの方が上だということもできます。

大事なことは、チンカスを溜め続けないことです。

チンカスを貯め続けると、周りにチーズが腐ったような生臭い腐敗臭を放つだけでなく、陰茎ガン、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、性器カンジダ症などの深刻な病気や感染症の温床になるため、本当に危険なので十分に注意してください。

チンカス臭で周りを不快にしない3つの方法

そんなわけで、チンカスをため続けると、女性から敬遠されるだけでなく、男性含め多くの人に不快な思いを与えてしまうことになりかねないため、チンカスが臭いはじめる前に早急に対処する必要があります。

ただ、チンカス対策とは言っても、やれることは3つぐらいしかないと茎太郎は自らの体験上実感しているため、最後にその方法について書いてみたいと思います。

皮を剥いてこまめにシャワーで洗い流す

まず極めてシンプルなのですが、チンカスが溜まってしまったら、洗い流すのが「チンカス臭対策」の基本です。

包茎の場合、ペニスの先端が皮で覆われて密閉状態なことが多いため、どうしてもチンカスが溜まってしまうのは致しかたありません。

なので「何でこんなに臭いんだよ!」とチンカスを恨んでみてもしょうがないです。

それであれば、対処療法とはなってしまいますが、こまめにチンコの皮を剥いてチンカスを洗い流すことで、チンカス臭対策をすることが、まっさきに出来ることかなと思います。

最低でも、1日2回。
夜寝る前の入浴と、朝起きてからのシャワーで恥垢を洗い流すのが基本です。

もちろん包皮をちゃんと剥かないとダメです。
そのうえで、亀頭に付着している「薄黄色」「灰白色」の粒々をシャワー水をかけます。

ただ、職場や学校でチンカス臭が気になった場合は、シャワーを浴びるわけにもいかず困りますよね。

そんな場合の茎太郎のおすすめとしては、ウェットティッシュを携帯して、ちょっと臭ってきたかなと思ったら、トイレの個室などで、さっとチンカスを拭うというのが効果的かなと思います。

ただ「露茎した状態で排尿する」など、チンカスをためないような工夫をすることが、ちょっとしたことですがチンカス対策としては大事になってくると思います。

清潔な下着(パンツ)に穿きかえる

周りの人が不快になるチンカス臭ですが、その臭いは包茎ペニスからダイレクトに漂うわけではありません。

「包皮内にたまったチンカスが、尿など液体に混じって包皮口からパンツにしみ出して臭う」というのが限りなく正解に近いのではないか、、と茎太郎は確信を持っています。

さらに言うと、チンカス臭が深刻な人というのは、外に漏れ出た量が多いことが一因として考えられるため、チンカス汁がパンツに染みただけでなく、ズボンにまで吸収されている可能性も考えられます。

そうなると、次はズボンにまでチンカス汁のシミが広がってしまう可能性もあるため、そうならないためにも、パンツが臭う前にパンツを取り替えることで、臭いの拡散を一時的に抑えることが期待できます。

「パンツが湿ってきたな」という感じてきたタイミングで履き替えるのが良いと思います。

包茎を治すことでチンカスの発生を防ぐ

ただ、チンカスをシャワーで洗い流すのも、チンカス汁で湿ったパンツを清潔なモノに履き替えるのも、悪化した状態を一時的に抑える対処療法でしかありません。

チンカスの発生自体を防ぐためには、包茎を治してズルムケ状態のペニスを手に入れるしかありません。

ちなみに、仮性包茎やカントン包茎の場合、皮を剥いてチンカスを取り除くことはできますが、真性包茎の場合、皮の入り口が小さすぎて、皮が剥けず亀頭を外に出せないため、チンカスを取り除くことができません。

そのため、真性包茎の人は成人になったらすぐに包茎クリニックで手術して治すのが一般的になっています。

包茎が治ってしまえば、亀頭が常時剥けている状態になるので、「チンカスが原因の臭いニオイ」を周りに発することもなくなります。

カントン包茎については、勃起することでペニスが締め付けられた痛みが伴い女性と性行為どころではなくなるので、真性包茎の人以上にすぐに包茎手術をして治す人が多いようです。

問題は仮性包茎です。

成人以降の仮性包茎は、手術して治すか、そのまま仮性包茎であり続けるか、どちらかを選択することなると思います。

もし仮性包茎であり続ける選択をするのであれば、先述したとおり、チンカスを貯め続けることで、周囲にチーズが腐ったような生臭い腐敗臭を放ち、彼女や結婚相手のパートナーに迷惑をかけるだけでなく、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、性器カンジダ症、陰茎ガンなどの深刻な病気や感染症の温床になるため、必ずこまめに皮を剥いて、溜まったチンカスを洗い流すことを忘れないでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ