金山神社のゆるキャラ「ガチャチン」って知ってる?【かなまら祭】 | 包茎手術体験記
金山神社のゆるキャラ「ガチャチン」って知ってる?【かなまら祭】

金山神社のゆるキャラ「ガチャチン」って知ってる?【かなまら祭】

金山神社のゆるキャラ「ガチャチン」って知ってる?【かなまら祭】

今女の子の間で人気沸騰中のゆるキャラを知ってますか?

「ふなっしー?」
「くまもん?」

いえいえ、川崎市の金山神社のゆるキャラ(マスコットキャラ)「ガチャチン」なんですね~!!

金山神社は、神奈川県川崎市の若宮八幡宮境内にある神社です。

その神社のゆるキャラが「ガチャチン」なんですが、その独特の風貌とキモ可愛さから、全国の女子から絶大な人気を誇っているのです。

・・・見た感じ、ガチャピンとチンコを足して二で割ったようなキャラですよね(汗)

ちなみに、このゆるキャラが「ガチャチン」が大活躍するのが、性器のお祭り「かなまら祭」なんですが、どいういったお祭りなのでしょうか?

そして、ガチャチンみたいなかっこいいチンコになるためには、何をどうすればよいのでしょうか?

「ガチャチン」はデカくて剥けてて理想のちんこ

かなまら祭は「子孫繁栄」「安産祈願」「縁結び」「性病除け・エイズ除け」「夫婦和合」などに御利益があるお祭りです。

かなまら祭で使われる神輿には「かなまら舟神輿」、「エリザベス神輿」、「かなまら大神輿」の3つがあるのですが、「エリザベス神輿」はピンクローターというか、「カリ首」や「裏スジ」までリアルに再現したペニスをそのままでかくしたような神輿で、祭りに初めて参加した外国人や女性からの反応はというと、予想通りドン引きのようです、、(笑)

ちなみに、これらのお神輿を担ぐ際には、「でっかいマーラ!」という掛け声が飛び交うため、恥ずかしさを捨てて参加しましょう!

※デカマラというのは、デッカイペニスって意味です、、

そして「ガチャチン」について、もう一つ言えることとしては、日本人の男性にとって、「ガチャチン」はとても理想的なおちんちんだということです。

典型的なかっこいいチンコの条件として

  • 亀頭が大きくカリ首が張っているチンコ
  • 包茎じゃなく皮がズル剥けのちんこ
  • 陰茎が太いチンコ
  • 色白ではなく茶褐色のチンコ
  • 血管が浮き出たチンコ

がありますが、こうしたすべての条件を兼ね備えている「ガチャチン」はまさに男性にとってあこがれの理想のチンコ像なんですね。

真性包茎や仮性包茎の人で、ガチャチンのようなズル剥けチンコになりたい人は包茎手術して治すと良いでしょう。

かなまら祭は、毎年4月の第1日曜日に催されます。

2016年だと4月3日に開催されました。

金山神社は川崎市(神奈川県)にありますが、ぜひ県外の人も、「ガチャチン」や「エリザベス神輿」を一目見に、かなまら祭を見に来てください!

かなまら祭は、とても楽しい祭りなので、クレグレも違法行為(全裸になるなどの下半身露出行為など)だけはしないように自粛してくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ