旦那のトイレの使い方が汚い! | 包茎手術体験記
旦那のトイレの使い方が汚い!

旦那のトイレの使い方が汚い!

旦那のトイレの使い方が汚い!

トイレ掃除でいつもうんざりするのが、トイレの周りに飛び散ってこびりついた排泄物(オシッコやウンチ)の掃除ですよね。

中でも、便座上部に染み付いたおしっこの黄ばみは、カビキラーやキッチンハイターなど塩素系漂白剤を付けてこすってもなかなか取れません。

茎太郎が一人暮らしの時は、尿石を落とすためにトイレ用洗剤サンポールでトイレ掃除をしていましたが、それでも完全にオシッコの黄ばみを落とすことが出来ず四苦八苦したのを覚えています。

自分の汚したトイレの掃除をするのも憂鬱なのに、旦那や子供が毎日のように汚しまくってるトイレ掃除を定期的にしている世の奥様方の苦労は察するに余り有ります、、

ここで言いたいことは、そもそもトイレ掃除の労力を少しでも減らすために、旦那さんもトイレを汚さないように少しは使い方を工夫しましょうということです。

結論から言うと、家のトイレを使うときだけでも、男性も立って用を足すのではなく、便座に座って用を足すようにすべきだと思うわけです。

旦那さんだけではなく、一緒に暮らしている男のお子さんもそうです。

便器についたオシッコの汚れの取れにくさは、トイレ掃除をしている人間にしかわかりません。

どうすれば、トイレを汚さないようにオシッコを上手に便器の中に放出できるかということを、真剣に考えるべきだと思います。

特に、包茎の人は、皮が長すぎて尿道から放出されるオシッコの軌道を遮ってしまうため、包茎じゃない人に比べてオシッコが飛び散って便器を汚してしまう可能性が高いです。

真性包茎やカントン包茎の人だけでなく、皮が余っている仮性包茎の人にも当てはまることなので、包茎をまだ治していない人は、ちゃんとペニスの皮を剥いてからオシッコするようにしましょう。

包茎を治すのであれば、施術実績の多い包茎クリニックで手術するのが安心です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ