彼女ができない男の特徴と原因理由 | 包茎手術体験記
彼女ができない男の特徴と原因理由

彼女ができない男の特徴と原因理由

彼女ができない男の特徴と原因理由

彼女ができない男の特徴と本当の原因と理由彼女が本当は欲しいのに、できないのには男性側に何らかの理由があると思います。

  • 俺あいつみたいにイケメンじゃないからな、、
  • 勉強や仕事に忙しいから今は女は必要ないや、、
  • もっとレベルの高い彼女が欲しいから、彼女いない歴25年になったけど気にしないよ

彼女ができない理由をあれこれ並べることは簡単ですが、それって本当ですか?

世の中のカップルを見ても、イケメンじゃない男性がかわいい女の子とくっついているケースがほんとに多いです。
思うに、彼女が「出来やすいか」「出来にくいか」は、自分に自信があるかどうかという話に帰結するんじゃないかと。
何らかの理由で自分に自信がなければ、彼女を作る余裕なんて生まれようがないです。

男のコンプレックスの代表格である包茎を例にとりましょう。
「真性包茎」や「カントン包茎」だと彼女作る前に治さなきゃだめでしょ!ってのがあるので、ひとまず置いておくとして、仮性包茎の場合、仮性包茎だから彼女ができないのではないと思います。

それは単に仮性包茎である自分自身に自信が持てないので、彼女が出来ないのだと思います。

包茎を理由に女に嫌われたくない

嫌われるぐらいなら、無理してアタックしないという男性は多いでしょう。
傷つくのは誰しも怖いですし、特に大好きな人に嫌われたり、避けられたりするとたいていの人は心に大きなダメージを受けてしまいます。

彼女を作るということは、いつかお互いの裸を確認する時がくると思います。
そんなとき

  • 仮性包茎をあることでバカにされたりしないだろうか
  • 包茎についてどのぐらい知識があるのだろうか?気にしなきゃいいけど、、
  • 元カレのペニスと皮の感じが違うな、、とか比べられないかな

なんてことを付き合う前から考えていたのでは、彼女を作ることに前向きになれるわけもありません。
ましてや、自分自身に自信をもつことも難しいでしょう。

気にしないか、しっかり包茎を治すか早めに決めて腹をくくる

茎太郎自身は、どちらかに振り切れることが大事だと思っています。

つまり

  • 色々思われてもいいから仮性包茎であることに腹をくくる
  • 仮性包茎を治したいから、早めに包茎クリニックで手術をして治す

シンプルな2択だと思うので、どちらにするのか早めに腹に決めることが大事になってくるのではないかと思います。

不思議と、腹をくくると自分がどんな状況にいようと、強い気持ちを持つことが不可能ではなくなります。
つまり腹をくくることで、コンプレックスよりも自信の方が大きくなる可能性も少しずつ出てくると思います。

ただ、いいクリニックで包茎手術して、こうした悩みから解放されたいと強く思う人は、下記に当サイトがお勧めする包茎クリニックをご紹介しているので、チェックしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ