京都市で包茎手術!おすすめクリニックは断トツでここ! | 包茎手術体験記
京都市で包茎手術ならこのクリニック・病院がおすすめ!

京都市で包茎手術ならこのクリニック・病院がおすすめ!

京都市で包茎手術!おすすめクリニックは断トツでここ!

京都府で包茎手術を考えている方へ、断トツで実績のある京都市内の包茎クリニック・病院を教えます!
京都府内で包茎手術する際の病院選びですが、結論から言うと「真性包茎」「カントン包茎」の手術であれば、下記「上野クリニック」が、「仮性包茎」の手術だと「ABCクリニック」がそれぞれ断トツでおすすめです。
「包茎手術の実績数」と「手術費用」のバランスで決めると、京都府内だと下記のような「ランキング」に自然となります。
京都府京都市内のエリアで包茎手術を予約する前に知っておきたい注意事項は?

  • 上野クリニック

    上野クリニック

    包茎手術では知名度NO.1「上野クリニック」の京都院です。
    包茎クリニック界の横綱といえば上野クリニックでしょう。
    知名度、実績ともに業界トップの美容外科系包茎クリニックなので、迷ったら上野クリニックで手術する人も多いです。

  • ABCクリニック

    ABCクリニック

    仮性包茎の人の救世主「ABCクリニック」の大阪院です。仮性包茎の手術が最安30,000円(税抜)で受けられる、手術費用面重視の仮性包茎の人にとってはなんともうれしいクリニックです。
    真性包茎、嵌頓包茎だと東京ノーストクリニックをはじめとした他のクリニックの方が安いケースもあるので、自分の包茎タイプと予算に合わせて活用を検討すると良いと思います。

    京都駅から大阪駅まで、JR新快速で約30分程度で到着できるので、ABCクリニック大阪院での手術でも全く問題ないと思います。

  • 東京ノーストクリニック

    東京ノーストクリニック

    真性包茎の人の救世主「東京ノーストクリニック」の京都院です。開業から20年。多数の実績がある包茎クリニックで税込み63,000円(WEB申し込みに限る)で包茎手術が受けられるのは、予算の限られた学生や若者にとって非常に心強いですね。
    仮性包茎はABCクリニックの方が安いので真性包茎の人におすすめのクリニックです。

京都市の包茎クリニックと泌尿器科の違い

京都市は人口約147万人を抱える京都府内一の大都市です。

  • 北区、上京区、左京区
  • 東山区、山科区、南区
  • 中京区、下京区、右京区
  • 西京区、伏見区

でから成り立っている京都市は、近畿圏全体で見てもダントツに大きい巨大都市といえます。

そのため、全国でも人気の包茎クリニックの京都院が数多く設立されています。

包茎クリニックが多くて迷ってしまう人もいると思うので、おすすめの包茎クリニックを選んでみました。このページの冒頭をご確認ください。

まず、

「手術後の見た目にもこだわりたいが、手術コストも極力おさえたい。」

って人が多いと思いますが、そういう場合

真性包茎手術、カントン包茎手術なら「上野クリニック 京都院」

仮性包茎手術なら「ABCクリニック 大阪院」がおすすめになります。

※ABCクリニックは京都にないため、ABCクリニック大阪まで手術を受けに行く人が多いそうです。

包茎クリニックの中でも、手術実績数、知名度の高さ、ともに業界随一であり、比較的リーズナブルな費用で手術を受けることが出来ます。

それぞれのクリニックで「無料カウンセリング」を行っていますので、まずは各クリニック公式サイトのWEBフォームから無料カウンセリングの予約を行い、手術内容、料金面で合意の下手術を受けるようにしてください。

宇治市やその他京都府民はどこで手術すべきか

京都府には、京都市以外にも多く人が住んでいる市町村があります。

京都市の次に多い人口を抱えているのが、宇治市でしょう。約19万人の人が住んでいます。

そのほかにも、宮津市、京丹後市、福知山市、木津川市、舞鶴市、綾部市、京田辺市といった市や町村が京都府内にはありますよね。

ただ残念なことに、当サイト的にはこれらの市町村にはおすすめしたい包茎クリニックがありませんでした。

人口が京都市ほど多くないため、著名な包茎手術のクリニックも京都市に密集してしまったということだと思います。

上記京都市以外の亀岡市、南丹市、向日市、長岡京市、城陽市、八幡市といった市町村に住んでいる人に注意していただきたいのが、「包茎手術」は包茎手術に特化した専門家に任せたほうが良いということです。

ここでいう専門家というのは、包茎手術の実績数の多い病院、クリニックという意味です。

巷には、名前も聞いたことがないような包茎クリニックや、他の手術に対して包茎手術の割合が極端に少なくならざるをえない、一般病院の泌尿器科や皮膚科もありますが、実績数が少ないクリニックや病院に一生に一度のとても大事な手術をまかせてしまうのは、実際に包茎手術を経験した私から言わせてもうらうと、リスクが高く危険な決断に感じてしまいます。

「保険がきくから、いつも行ってる近くの病院の泌尿器科で包茎手術してもらおう」

「めんどくさいので、自分家の最寄駅になる何とかってクリニックで包茎手術してもらおう」

って考えはお勧めできません。

このサイトでもご紹介していますが、包茎手術の実績数が多い、包茎手術の専門家に手術してもらうのが一番安心だと思います。

このページの冒頭でもご紹介している通り、京都府内だと京都市におすすめの包茎クリニックがあります。お住まいの市町村からちょっと遠いかもしれませんが、一生に一度の大事な手術ですので、当サイトとしてはこれらのクリニックをおすすめしたいです。

仮性包茎の手術、真性包茎の手術、それぞれにおすすめのクリニックを紹介しているので、京都府内にお住まいで包茎で悩んでいる男性はチェックしてみて下さい。

包茎手術は電車やバス等の交通機関を利用しよう

包茎手術経験者の茎太郎から言わせてもらうと、包茎手術当日は結構エネルギーを使います。

また麻酔が切れると傷口もズキズキと痛み出します。自家用車で自分で運転して帰るよりも、バスや電車タクシーなどの交通機関に身を任せ無理せずゆっくり帰宅するのがベターじゃないかなと思います。

ちなみに京都府内には、太秦広隆寺、京田辺、鳴滝、船岡、八幡市、嵐電嵯峨など多くの公共交通機関の駅があります。

上記のようなJR西日本、山陰本線、嵯峨野線、舞鶴線、奈良線、京阪電鉄、阪急電鉄などの私鉄、京都市営地下鉄、京都市営バス等の駅が近くにない場合は、一番近くの駅までタクシーを利用するのも一つの手段だと思います。

いずれにせよ、手術当日の移動は公共の交通機関を使うのが望ましいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ