兵庫県で包茎手術【神戸市でおすすめの包茎クリニック】はここ! | 包茎手術体験記
兵庫県神戸市で包茎手術なら!おすすめ病院・クリニックはここ

兵庫県神戸市で包茎手術なら!おすすめ病院・クリニックはここ

兵庫県で包茎手術【神戸市でおすすめの包茎クリニック】はここ!

兵庫県で包茎手術を考えている方へ、断トツで実績のある神戸市の包茎クリニック・病院を教えます!
兵庫県の中心である神戸市や姫路市には、確かに包茎手術を行っている病院はいくつもありますが、上野クリニック、ABCクリニックといった、「リーズナブルな手術費用」「豊富な手術実績」の両方を高いレベルで兼ね備えた包茎手術専門のクリニックは、お隣大阪に集中しています。
神戸から大阪駅までは新快速で30分程度と近いため、多くの兵庫県の方が大阪で日帰り手術をしていているため、下記紹介する大阪市内のクリニックで手術を受けることをおすすめします!
兵庫県神戸市で包茎手術を予約する前に知っておきたい注意事項は?

  • 上野クリニック

    上野クリニック

    包茎手術では知名度抜群の「上野クリニック」大阪梅田院です。
    実績、知名度においてこの業界内で上野クリニックの右に出る病院、クリニックはないでしょう。
    患者からの信頼度も高く、美容外科系包茎のクリニックの中でも迷ったら上野クリニックを選ぶ人が多いですね。

    総合的にみて、もっともおすすめできる包茎クリニックです。
    兵庫県、神戸市からJR大阪駅まで東海道本線新快速で30分程度とわりと近めなので、上野クリニックの大阪梅田院に通う価値は十分にあります。

  • ABCクリニック

    ABCクリニック

    仮性包茎の人の救世主「ABCクリニック」の大阪梅田院です。仮性包茎の手術が最安30,000円(税抜)で受けられる、手術費用面重視の仮性包茎の人にとってはなんともうれしいクリニックです。
    コスパや満足度を考えると、真性包茎、カントン包茎の手術だと、日本中の包茎クリニックの中で「上野クリニック」が最もおすすめですが、仮性包茎手術だとABCクリニックが断トツでおすすめになります。

    兵庫県、神戸市からJR大阪駅まで東海道本線新快速で30分程度とわりと近めなので、ABCクリニックの大阪梅田院に通う価値は十分にあります。

  • 東京ノーストクリニック

    東京ノーストクリニック

    真性包茎、カントン包茎の人におすすめな「東京ノーストクリニック」の姫路院です。
    真性包茎、カントン包茎からの人気でいうと、一番人気の上野クリニックに次いで人気なのが、この東京ノーストクリニックになります。
    開業から20年。多数の実績がある上で真性包茎手術が税込み63,000円(公式サイトのWEBフォームからの申込みに限る)から受けられるのは、予算の限られた学生や若者にとって非常に心強いです。
    ※仮性包茎はABCクリニックの方が安いので真性包茎、カントン包茎の人におすすめのクリニックです。
    無料カウンセリングの予約は公式サイトのWEBフォームからお願いします。

ここでは包茎の種類ごとに、兵庫県にお住まいの方が、どこの何というクリニックで手術を受けるのが一番望ましいのかをご紹介しています。

結論から言うと、上野クリニックとABCクリニックに関しては、兵庫県内にないため、真性包茎、カントン包茎手術を考えている人は、隣接エリアである大阪市にある両院で手術されることをおすすめします。

距離的にも時間的にも、兵庫県、神戸市から大阪市内まで東海道本線新快速で30分程度とわりと近めなので、日帰り手術も十分可能だと思います。

なぜ神戸市とか兵庫県の泌尿器科で包茎手術すべきでないの?

なぜ神戸市とか兵庫県の泌尿器科で包茎手術すべきでないのか?<よく言われることですが、包茎手術は泌尿器科でやるべきではありません。

それは神戸市や西宮市や芦屋市や尼崎市や伊丹市など兵庫県のどのエリアで手術する場合も同様です。

包茎手術は、余った皮を切除し、縫合するという一見単純な手術のように見えますが、包茎手術の箇所を目立たなく自然な感じに仕上げるのには、包茎手術に長年携わってきたクリニックにしか出来ない熟練のテクニックが必要になってきます。

そのため、包茎手術の施術数が月に数件あるかないかといった、日頃泌尿器系の治療全般を行っていて、包茎患者が来院したときのみ包茎手術を行うといった、通常の一般病院、総合病院の泌尿器科では、私たちの一生に一度の失敗が許されない包茎手術を任せるのはリスクが大きすぎるのです。

もちろん、包茎のままでいることが恥ずかしいという気持ちは十分わかるのですが、包茎手術の結果、大事なペニスに目立った傷がついてしまうのでは、後々後悔することにもなりかねません。

このように、技術力が未熟だったり、施術経験が少ない病院の医師に包茎手術してもらったばかりに、ペニスの皮の切りすぎや切除不足、あるいは縫合箇所の仕上がり具合のレベルが低すぎて、修正手術が必要になってしまうケースも出てきます。

包茎手術の修正再手術には、通常の包茎手術よりもさらに難易度の高い施術スキルが求められるため、修正再手術を受けてくれず、断られるケースも出てきますし、受けてもらえたとしても、難易度の高さのために、一回目の包茎治療よりもさらに高額な手術費用を請求されてしまうことが一般的です。

そのため、兵庫県で包茎手術する場合でも、最初の手術で満足いく手術を受けられるように、当ページでお勧めしているような、1年間に数千件、数万件といった包茎手術をこなしている包茎手術専門の包茎クリニックで行うことがもっとも安心できますしお勧めなのです。

兵庫県神戸市のおすすめ包茎クリニックについて

兵庫県は近畿地方で大阪府についで多くの人口を擁する県です。
兵庫県は555万人もの人口を抱えていますが、中でも首都の神戸市は、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区で構成され、人口115万人を抱える政令指定都市になっています。

神戸市以外だと、宝塚市、川西市、三田市といった市町村にも多くの人口が密集しています。

多くの人口が集まるところには、それだけ包茎で悩んでいる人も多いというもの。
神戸市も例外ではなく、包茎手術を生業としている病院やクリニックが多数存在します。

その中でも神戸市内でおすすめできる包茎クリニックを3院ご紹介したいと思います。

神戸市以外の市町村、例えばたつの市、赤穂市、宍粟市、豊岡市、養父市、朝来市、篠山市、丹波市などのエリアに住んでいる人に注意していただきたいのが、「包茎手術」は包茎手術に特化した専門家に任せたほうが良いということです。

何度も口酸っぱく言って恐縮ですが、一般病院の泌尿器科で安易に包茎手術することは、茎太郎的にはおすすめできません。

包茎手術は一生に一度の大事な大事な手術ですからね。

信頼のできる、包茎手術実績が豊富にある包茎クリニックの中の最上位クリニックで手術を受けることをおすすめします。

切らない手術であれば皐月or東京ノーストクリニック

軽度の仮性包茎の場合、つまり手で剥かなくても常時亀頭の大部分が露出している場合、「切る包茎手術」ではなく、「剥き癖をつける包茎治療」を選ぶという選択肢も出てくると思います。

つまり、切らない包茎手術が格安で受けられる包茎クリニックである、皐月形成クリニックと東京ノーストクリニックの出番というわけです。

向き癖をつける手術になるのですが、皐月形成クリニックだと、この切らない手術が25,000円で、東京ノーストクリニックだと30000円で受けることができるのです。

つまり、ほとんど剥けている状態の軽度の仮性包茎の人で切る手術は考えていない場合、皐月形成クリニックもしくは東京ノーストクリニックでの包茎手術も当然選択肢に入ってくると思います。

東京ノーストクリニックと皐月クリニックとでは、手術費用は5000円しか違わないため、両方のクリニックの無料カウンセリングを受けて、手術方針をしっかり聞いたうえで、どちらのクリニックがあるのかで決めても良いと思います。

ただし、これはあくまでも「仮性包茎の矯正治療」です。
とても軽度な仮性包茎以外の「通常の仮性包茎」や「重度の仮性包茎」の場合、余った皮を切除する通常の仮性包茎手術でないと完治することができないことは覚えておいてください。

いずれにしても、その道のプロである包茎クリニックのカウンセラーや医師にカウンセリング時に相談するのが一番確実だと思います。

小野市、加西市、加東市、姫路市、相生市、洲本市、南あわじ市、淡路市など、兵庫県にお住まいの方の参考になれば、幸いです。

日本一の手術を希望なら本田先生を予約もありだが、、、

一方の本田ヒルズタワークリニックは、包茎手術の第一人者本田昌毅先生に手術をしてもらうことができます。
日本一包茎手術の実績数が多い本田先生は、おそらく日本一の包茎手術の技術を持つドクターでしょう。

ただし、手術費用の方は安くありません、、(汗)
本田ヒルズタワークリニックのホームページには料金表すら記載されていないので、いったいいくらになるのか、少々不安ですよね。

また、本田先生に手術してもらいたくても、予約が先まで埋まっていて予約がとても取りにくいこともデメリットです。
なので、今すぐ包茎手術をしたいという人は本田ヒルズタワークリニックは期待に添えない可能性も高いです。

それよりも、少しでも早く包茎手術することが肝心だと茎太郎は個人的には思っています。

上野クリニックやABCクリニックは、クリニック自体の施術実績がとても豊富なので、茎太郎は、真性包茎、カントン包茎なら上野クリニック、仮性包茎であれば、ABCクリニックで手術するのが、コストパフォーマンス的にも満足度的にも良いのではないかと感じています。

ただいずれにしても、早めに手術できる可能性がゼロではないので、本田先生に手術してもらいたいという人は早めに予約されることをおすすめします。
また、手術費用は、無料カウンセリング時に話し合いながら決まっていくという流れのようです。

無料カウンセリングをした結果、やはり高すぎると感じた場合は手術を受ける受けないは、自由となりますので、その点は安心ですね。
手術費用が高すぎると感じた場合は、手術を受けずに帰るという流れになります。

手術当日は結構疲れるので、交通機関の利用がおすすめです

茎太郎自身、手術当日はかなり疲れました。
痛みも手術中は麻酔が効いているので問題なかったのですが、手術後数時間たって麻酔が切れたときに、ズキズキと痛みが出てきました。
痛み止めが処方されるので、飲めばいいのですが、いかんせん手術当日は肉体的にも精神的にも疲れます。

なので、手術当日の移動は公共の交通機関を利用することをおすすめします。
明石市、加古川市、高砂市、西脇市、三木市など兵庫県内にも、相生駅、山陽網干駅や、舞子公園駅、湊川公園駅、六甲駅といった多くの公共交通機関の駅があるので、手術当日は、JR線、私鉄、地下鉄、バスといった交通機関を利用して包茎クリニックと自宅間の移動することをおすすめします。

包茎手術を近くの病院や実績の不明な包茎クリニックでするよりも、移動の手間はかかりますが、一生に一度の手術ということを考えると、とても合理的な選択だということがいえると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ