包茎だとオシッコ臭さが服の上からでもわかる | 包茎手術体験記
包茎だとオシッコ臭さが服の上からでもわかる

包茎だとオシッコ臭さが服の上からでもわかる

包茎だとオシッコ臭さが服の上からでもわかる

包茎だと服の上からでもオシッコくさい!茎太郎がまだ包茎手術する前の話ですが、とても気になっていることがありました。それは毎日、自分のズボンがとってもおしっこクサイってことでした、、

別にオシッコを我慢できずに漏らしたからでも、尿漏れしたからズボンが臭いわけではありません。
それに、自分のおちんちんに鼻を近づけるから臭うってわけでもありません。
このアンモニアに不純物が混じったような異臭、、日常生活を送っている間、四六時中、自分のズボンの股間のあたりからこの嫌なアンモニア臭が匂ってくるのです。

自分のにおいがわかるってことは、相当くさいってことです。
少しクサイ程度じゃ、自分のにおいには慣れちゃってるので、気にならないんですよね、、
多分周りにいる人たちにも臭っていたんじゃないかなと思います、、

汚い話でスミマセン、、でも茎太郎と同じことで悩んでいる人は少なからずいるんじゃないでしょうか。
そんなわけで、少し「包茎とオシッコの臭い」について書いてみたいと思います。

原因は排尿時にオシッコが皮の内側に溜まること

原因は排尿時にオシッコが皮の内側に溜まること包茎だと、ズボンの上からでも、おしっこ臭が周りに漂ってしまう場合が多いです、、

オシッコ臭の原因は、はっきりしています。
それは、皮が長くて余っているため、放尿時にオシッコのしずくがチンコの皮の内側に溜まってしまうからです。

その後ペニスの皮の内側に溜まった少量の尿が、チンコをパンツの中に収納した後に少しずつ漏れ出てしまうことで、ズボンをはいていても、周囲にニオイが漂ってしまうというわけです。

茎太郎が包茎手術した理由の一つもこのニオイに対する悩み・コンプレックスが大きかったです。

これは真性包茎、カントン包茎の人はもちろんのこと、皮が長く余っている仮性包茎の人にも当てはまります。

鼻が詰まっていてニオイに鈍感な人、蓄膿症の人は、自分では自分の臭いに気づきにくいと思うので、一度一日の終わりに自分のパンツを目視で確認してみてください。

オシッコがパンツに染み出ている場合、白色などシミのわかりやすいパンツであれば一発で黄ばんでいるのがわかります。

パンツにオシッコがしみて黄ばむ原因は、オシッコの切れが悪かったり、残尿感があることで、オシッコを少量漏らしてしまう場合を除いては、ほとんどが長く余った包茎ペニスの皮の内側、外側についた尿の液が染み出すことが原因だと考えて良いと思います。そしてその場合、ズボンの上からでも強烈なアンモニア臭が周りの大気中に漂ってしまうことになります。

とにかく、周囲にもアンモニア臭が漂ってしまったり、着替えの時、パンツが黄ばんでいるのをがばれてしまうのは、とても気まずいですよね。

コンプレックスの多くは、自分では嫌だと思っていても、周囲に迷惑をかけるものは多くはないと思います。
が、ことニオイに関しては、周りにも不快な悪影響を及ぼしてしまうことが懸念されます。

とにかく皮に尿が付着しないように注意すること

毎日お風呂に入っていて、下着も履き替えているのに、臭いイメージをもたれてしまうのは致命的ですよね。
なんとか、オシッコ臭をなくす方法はないのでしょうか。

結論から言うと、真性包茎やカントン包茎など、亀頭を露出することに支障がある場合、チンコの皮の内側にどうしても尿が溜まってしまうため、オシッコのニオイを完全に防ぐ有効な手立てはほとんどないと思います。

真性包茎の人は心当たりがあると思いますが、オシッコした時に、尿が皮の内側に大量にたまってしまうので、風船みたいに包皮が膨れてしまいますよね。
その後オシッコが溜まることで膨らんだチンコの皮も包皮口から尿が出ていくことでしぼんできますが、どんなに皮の先っちょをつまんで、中のおしっこをすべて絞り出そうとしても、少なからず内側に尿のしずくは残ってしまいます。

ただ、真性包茎とカントン包茎は、日常生活、性生活にも支障をきたすので、どちらにしても包茎手術して治す人がほとんどだと思います。
その結果、亀頭が露出するので、パンツにオシッコが染み出すことも、服の上からでもわかる強烈なアンモニア臭を放つこともなくなると思います。

問題は仮性包茎だと思います。
仮性包茎の場合、真性包茎やカントン包茎と違って、手術に緊急性がありません。

実際に、包茎手術をしない人など、一生仮性包茎のままの人もいると思います。

仮性包茎の手術をする場合であれば、亀頭が露出するので、パンツにオシッコが染み出すことも、服の上からでもわかる強烈なアンモニア臭を放つこともなくなると思いますが、仮性包茎のまま生活していくのであれば、トイレでおしっこをする際、毎回皮をしっかり剥いて、尿のしずくが包皮の内側に極力たまらないように注意することが重要になってくると思います。

めんどくさいかもしれませんが、オシッコが終わっても、しばらく皮を剥いたままの状態で、チンコを手でしっかり振って、尿の最後の一滴までも便器の中に落としてから、パンツの中に仕舞うと良いと思います。

包茎手術に興味がある人は、当サイトの管理人である茎太郎が包茎手術した時の体験記を書いているので、よかったら参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ