包茎でよかった事 | 包茎手術体験記
包茎でよかった事

包茎でよかった事

包茎でよかった事

包茎でよかった事包茎で悩んでいる人の質問だと思いますが、こうした質問をよく耳にします。

・包茎で得することってないですか?
・包茎でよかったことって何かありませんか?
・包茎のメリットって何かないですかね・・・??

おそらく、この手の質問をする人は、包茎手術しない理由を探しているんでしょうね。

包茎で得することが一つでもあれば、包茎手術しないでおこうかな・・・

それで自分を納得させたいのだと思いますし、その気持ちを理解できないとは言いません。

ただし、茎太郎は包茎だった20年間、辛い思い出やコンプレックスしかありませんでした。なので
「ホウケイでよかった事なんて何一つないですよ・・・」

そう即答したいところです、、
ただ、もし強いて挙げれば一つだけ包茎でよかったと思ったことが過去にありました。

あまり思い出したくない出来事ですが、せっかくの機会なので当時を思い起こして書いてみたいと思います。
忘れもしませんが、それは茎太郎がゲイのおじさんに遭遇したときのことでした。

知らないおじさんに声をかけられた

知らないおじさんに声をかけられた英語検定試験の帰り道、茎太郎は試験会場から最寄りの駅まで歩いていました。
試験は緊張したからか、あまり自分の力を出し切れず、多分落ちたかもしれないなと茎太郎は肩を落としていたのを覚ええています。

試験会場は田舎だったので、最寄りの駅までの20分以上歩かなければなりません。
駅への送迎バスも出ていましたが、テストの出来が悪かったので、バスに乗らず歩いて電車の最寄駅まで歩きました。

その時、一台の自動車が茎太郎の前に止まりました。
白のセダンだったと思います。

窓ガラスが開くと、中から中年の男性が体を乗り出して話しかけてきました。

「駅まで送るよ。乗ってかない?」

びっくりしましたが、気持ちが滅入っていたのでちょっと話し相手がほしいと思い、その初対面の中年の男性に礼を言って車に乗り込みました。

今考えると、無防備にもほどがありますが、当時はあまりそういう危険性について考えていなかったんだと思います。

おじさんの話は面白く、テストでミスったことは次第に頭の中から消えていきました。

おじさんの手が茎太郎の股間に・・・

おじさんとの話がひと段落してきたころ、茎太郎はふと疑問に思いました。
先ほどから同じ道をクルクルと回っているのです。

茎太郎が自動車に載せてもらった地点から最寄り駅まで、どう考えても車で数分の距離だと思います。
それを30分も運転しているのに、全く駅につく気配がないのです。

「おじさん、道に迷ったのかな・・・」

茎太郎は一瞬思いましたが、迷うような道ではないとすぐに自分の考えを否定しました。

だとすると、どうして・・・・

茎太郎がおじさんの話を上の空で聞きながら考え込んでいると、おじさんの手が茎太郎の太ももの辺りに・・・そっとおかれました。

「・・・!」

茎太郎はびっくりし過ぎて動けませんでした。
おじさんの手がゆっくりと弧を描くように、茎太郎の股間に近づいてきます。

おじさんは、ゲイ(ゲイとホモの違いがよくわかりませんが、、)でした。
そのまま、何も言わずにされるがままであれば、どんなことが待ち受けているのか、おぼろげながら茎太郎は想像できました。

これは、やばい・・・
ホモられる。おじさんの手は、茎太郎のベルトをはずしにかかっていました。

僕の包茎チンコを触る気か・・・
まだ女子にも見せたことないのに・・・

茎太郎は、金縛りにあったように体が動きませんでしたが、どうにか口を動かし、声を絞り出しました。

「・・・すみません、おろしてください。ここで結構です。」

おじさんはきっと余罪(おそらくですが・・・)があるのでしょう。
全く慣れたような口調で、心配いらないからちょっと任せてほしいという類のことを巧みに話してきました。

ゲイおじさんの手が、茎太郎のズボンの中に入ろうとしています。
ヤバい、ホントに逃げないと、、

・・・・・
おじさんとのやり取りは割愛しますが、茎太郎は無傷のまま(もちろんペニスも無傷でした!)車の外に開放してもらいました。

少し歩くと駅が見えてきたので、全速力で駅までダッシュしました。

包茎だと知られたくないってエネルギーはデカい!

包茎だと知られたくないってエネルギーはデカい!話を元のテーマに戻したいと思います。

このゲイのおじさんの良からぬ誘いを断ったのは、気持ち悪いと直観的に思ったことが大きいですが、それと同時に、

包茎のおちんちんを絶対に他人に見られたくない
という強い拒否反応が働いたのも確かでした。

包茎出なかったとしても、確実にこのおじさんを拒否って逃げていたと思いますが、包茎のペニスを見られたくないから、絶対に何が何でも車から逃げ出さなければならないって強く思ったのです。

包茎であることを誰にも知られたくないってエネルギーは想像してたよりも大きかったです。

つまり、「包茎でよかった事は何ですか?」という問いにしいて答えるのであれば、

ホモの痴漢おじさんから逃げ出すのに役に立った

ことぐらいだと思います。

逆に言うと、包茎のメリットなんてそれ以外に何もないので、包茎は若いうちに治しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ