包茎手術って保険適用なの? | 包茎手術体験記
包茎手術って保険適用なの?

包茎手術って保険適用なの?

包茎手術って保険適用なの?

包茎手術って健康保険が適用されるの?

この疑問は結構多くの人が持っているみたいなので、今回取り上げてみたいと思います。

健康保険が適用されるのであれば、使ってみたいですよね。
3割自己負担であれば、その分お金の節約になります。

真性包茎手術には適用のケースあり。ただし、、

結論から言うと、真性包茎、かんとん包茎の手術であれば、適用されるケースがあります。

それは、真性包茎、広東包茎の手術を、一般病院の泌尿器科で受けた場合に限ります。

これらの包茎は、仮性包茎と違って、その状態を放置することで健康を害するリスクが高くなります。

健康を維持する上で必要な治療だということで、これらの手術に健康保険が適用されるのです。

ただし、包茎手術を受ける人の多くが求めている、

出来るだけ手術の傷痕が目立たないような自然な仕上がり

をこれらの保険診療適用の泌尿器科の手術に期待することは出来ません。

なぜなら、
手術の目的はあくまで包茎を治すことであり、包茎手術の傷跡のケアまで考えていない
からです。

泌尿器科で手術を受ける際は、手術箇所に関する見た目上の期待は持たないことです。

包茎クリニックでは真性包茎手術でも自己診療

一方、包茎クリニックでの真性包茎手術には健康保険が適用されません。

全額実費の自己診療となります。

それは、包茎クリニックの手術が

ただ包茎を手術しているだけではなく、
手術箇所の見た目の自然さ美しさを最大限にケア

してくれる手術を目的としているからです。

多くの人が包茎手術を包茎クリニックでやっているところを見ると、
安ければいいという問題ではなく、見た目のケアもしてくれるところが選ばれているのではないかと思います。

仮性包茎手術には健康保険の適用は一切ない

仮性包茎の場合、真性包茎と異なりすべて自己診療となります。

これは、真性包茎や仮性包茎とは異なり、仮性包茎だからといって健康を損ねるリスクが高まるとはいえないからです。

包皮が自分で問題なく剥けて、亀頭を露出させることができるのであれば、自力で恥垢や雑菌を洗い流して清潔に保てるので、健康上の問題は特にないと考えられているからです。

以上が、包茎手術に健康保険が適用かどうかの回答になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ