包茎手術で後悔? | 包茎手術体験記
包茎手術後悔した人いる?

包茎手術後悔した人いる?

包茎手術で後悔?

包茎手術で後悔?勇気とお金を出して踏み切った包茎手術。

それなのに手術したことを後悔なんてしたくないですよね。

包茎手術したことで後悔した人っているのでしょうか。

いるとしたらどのような理由で包茎手術を受けたことを後悔したのでしょうか。

私自身包茎手術したことで、長い間のコンプレックス、劣等感がなくなり、開放感に満ちた生活を送ることができました。

なので、包茎で悩んでいる会社の後輩にも包茎手術をすすめました。

しかし一方で包茎手術を受けて後悔している人もいるという話も聞きます。

茎太郎の実感として、包茎手術で後悔している人は大きくわけると2種類いると思います。

まず一つは、「想定していた手術費用をはるかに上回る料金を請求されたことによる後悔です。

どういうことかというと、クリニックのホームページを見て自分の希望する手術内容と手術費用を確認した後、その包茎クリニックに手術前の無料カウンセリングを受けに行きますが、そのカウンセリングの際に例えば

「あなたの亀頭は長年皮を被っていたので細くなってますね、亀頭にコラーゲンを注入して亀頭増大手術を受けないとちょっと弱弱しく見えますよ。」

など言われて、患者の不安をあおり、必要性を感じないオプション手術を受けるはめになり、結果として手術費用の総額が当初想定していたもの以上に膨らんでしまうってパターンです。

手術を前に不安な気持ちの人がそのような切り口の提案をされたら、深く考えずに同意してしまうことも多いと思います。

このようなことが起こる背景として、

・良いものを勧めようとしているようにも取れる反面
・そもそも包茎クリニックも他の企業同様営利団体なので、提案できるものは提案してくる。

といったことがあるのだと想像がつきます。

ですので、程度の差こそあれ、どのクリニックでもこちらが望んでない手術を提案することがあることは、容易に想像がつくことだと思います。

不要な手術は断る。カウンセリングを受ける前から自分の要望を明確に

なので、重要なことは

・不要な手術の提案は断ること
・自分の手術に対する要望を最初から決めておくこと

だと思います。

カウンセリングを受ける前に自分の手術の要望を明確にしておくと、不要な手術を提案されたとき、迷うことなくすぐに断れます。

おすすめとしては、予約をいれるとき、簡単だからといってクリニックのフリーダイヤル宛に口頭で予約を済ませるのではなく、クリニックのホームページ上の入力フォームから、自分の希望する要望を送信するのです。

口頭ではなく、文書として自分の希望を伝えることで、万が一不測の事態が起きたときの手助けになる可能性もあります。

包茎手術は包茎専門のクリニックへ

そして後悔する原因のもう一つには、「手術の傷跡が予想していた以上に目立ってしまった。」ってことがあるようです。

これは、ひとえにクリニック選びの問題になってくると思います。

自分の住んでいる近くにある包茎クリニックで手術しませんでしたか?

・そのクリニックはどのぐらい手術実績があるのでしょう?
・そのクリニックは設立からどのぐらいの期間の運営暦がありますか?

また安いからといって一般病院の泌尿器科で手術をしませんでしたか?

美容面を重視して手術してないので、仕上がりが期待できないのはしょうがないと思います。

包茎手術の病院選びのページでも書きましたが、綺麗な仕上がりを期待するのであれば、当サイトでもご紹介しているような実績のある包茎クリニックを選ばれることをおすすめします。

このような美容外科系のクリニックでは、綺麗に仕上げることが最重要と位置づけているので、高い美容形成の技術やノウハウを持っており、一般病院の泌尿器科で手術するよりも高い仕上がりが期待できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ