包茎手術の痛みはいつまで続くの? | 包茎手術体験記
包茎手術の痛みはいつまで続くの?

包茎手術の痛みはいつまで続くの?

包茎手術の痛みはいつまで続くの?

『包茎手術の痛みはいつまで続くの?』

という質問に答える前に、

『そもそも包茎手術って痛いの?』

って質問も多いのでこちらから先に答えたいと思います。

たまに包茎クリニックのホームページや広告サイトや雑誌広告に

『○○クリニックの手術は痛みを全く感じません!』

という内容の記載があるのを見かけます。

本当にこのクリニックで手術を受けると痛みを全く感じないのでしょうか?

手術中の痛みよりも術後麻酔が切れてからの痛みが強い印象

包茎手術を実際に受けた私の経験から言うと、

・手術中の痛みは麻酔が効いていたのでほぼ感じなかった。
・しかし手術後麻酔が切れたときは傷跡がズキズキ痛かった。
・手術後の痛みもしばらくすると落ち着いたが、数日間は勃起したときに傷口が引っ張られ痛かった。

このような状態だったので、包茎手術に関して全く痛みを感じないってのは正直「どうなの?」って思います。

クリニックの公式WEBサイトには、術後の痛みについてもちゃんと書いて欲しいですね。

誇大広告とまでは思いませんが、

『麻酔を使うので手術時の痛みはさほど心配ありません。麻酔が切れると痛み出しますが、その時は処方している痛み止めを飲んでください。痛みが治まるのにそれほど長い期間はかかりません』

というような文言にすると誤解がなくていいのになとは思います。

そして、上記あらゆる傷口の痛みは数日中にほぼ治まりましたが、
露出したばかりの敏感な亀頭がパンツの布にこすれるのが結構痛かった思いがあります。

結局敏感な亀頭がヒリヒリするのが、一番長引いた気がします。

いずれにしても耐えられないほどの痛みではなかったです。
痛さへの耐性は人それぞれ違うとは思いますが

手術したのに、この程度の痛みですむんだ。

って驚きの方が、正直なところ個人的には大きかったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ