包茎手術の費用、包茎治療料金の相場について

包茎手術の費用、包茎治療料金の相場について

包茎手術の費用相場は?包茎種別、術式ごとの料金比較

包茎手術の費用 料金の平均的な相場はどのぐらい?包茎手術にはどのぐらいの費用がかかるのか。

包茎手術する病院・クリニックを選ぶ際、手術にかかる治療費は当然重要な指標の一つになってきます。

そのため、包茎手術費用のざっくりとした相場を知っておくことはもちろん、人気クリニック同士の料金比較をしておくことはとても大事です。

包茎手術の料金ですが、実は「どのクリニックで手術を受けるか」はもちろんのこと「包茎の種類」や「用いる術式」によっても全く変わってきます。

ここでは、「包茎手術の費用」について2019年現在の最新情報をお伝えします。

包茎クリニック選びは「費用」と「施術実績」両方大事

クリニックごとの手術費用の詳細は、後ほど詳しく比較検証していきますが、包茎手術を考えているのであれば

  1. 手術費用(「包茎の種類」「術式」ごと)の安いクリニック
  2. 包茎手術の施術実績数の多いクリニック
  3. 開院からの運営年数の長いクリニック
  4. 包茎手術を専門としているクリニック

この4つを満たしている包茎クリニックを選ぶのが鉄則です。

手術費用は必ず条件(「同じ包茎の種別」、「同じ術式」)で絞り込み、その上で信頼(運営歴、施術実績の多さ)のおける包茎手術を専門としているクリニックで受けるのがおすすめ。

真性包茎(カントン包茎)手術の料金比較

まずは、真性包茎手術の料金比較から。

環状切開法 亀頭直下埋没法 総合評価 備考
上野クリニック 72,000円 182,000円 真性包茎手術ならここ
ABCクリニック 105,000円(割引適用後の料金) 140,000~245,000円(割引適用後の料金) 真性包茎手術だと割高
東京ノーストクリニック 70,000円 220,000円 近くに上野クリニックがない場合
相場(クリニック8院平均) 102,000円 310,000円 料金表がわかりにくい病院は要注意

カントン包茎の料金体系については、真性包茎と手術料金が似通っているケースがほとんどなので、上記を参考にしてください。

相場は、有名なクリニックを中心にランダムに選んで平均値を出しているので、正確な相場というわけではありません。

もっとよく知りたい方は、ご自身でもお近くのクリニックのHPの料金表を見て調べてください。

真性やカントン包茎手術で上野クリニックが人気な理由

全国に包茎手術できる病院は多いですが、真性包茎やカントン包茎手術であれば、上野クリニックがおすすめです。

  1. 真性包茎手術の施術料金が安い
  2. 包茎手術を専門とするクリニック
  3. 真性包茎手術の実績豊富
  4. 運営歴が長い

と4拍子揃っているからです。

上野クリニックは、包茎手術を主に行っているクリニックで、その施術実績はグループ全体で年間10000件を超えていますし、クリニックの運営歴も20年近くになる包茎手術の老舗のクリニックです。

術式の違いにかかわらず、すべての真性包茎手術において、クランプと呼ばれる器具を使用せず、医師の手で包皮をカットするのも、上野クリニックの手術の特長です。

同じ「環状切開術」と言えど、クランプを使用するより、包茎手術に精通した医師の手で包皮を切除した方が、施術後きれいな仕上がりになると言われています。

なお、環状切開術において、上野クリニックよりも東京ノーストクリニックの方が、わずか2000円安いですが、施術実績など総合的に考えると上野クリニックの方が茎太郎的にはおすすめです。

お近くに上野クリニックがない場合、東京ノーストクリニックを検討すると良いです。

泌尿器科だと真性、カントン包茎が格安料金で手術可能

泌尿器科だと真性、カントン包茎が格安料金で手術可能実は、真性包茎とカントン包茎については、包茎クリニック以外にも「一般病院の泌尿器科」でも包茎手術を受けることが可能です。

真性包茎とカントン包茎は、健康保険が適用可能なので、3割負担で手術を受けられます。

自己負担額としては、初診料、薬代、アフターケア通院代、などを含めてもたったの2万円程度の出費ですむということです。

手術費用が安ければどこでも構わないという人は、泌尿器科での手術を検討してもいいかもしれません。

ただし、術式は環状切開術のみとなり、施術において「仕上がり(見た目)」の希望が考慮される可能性はありません。

それもそのはずで、病院の泌尿器科は、泌尿器全般に関する疾患を診る診療科であり、包茎治療はその多くの中の一つにすぎません。

また、泌尿器科での包茎手術は、包茎を治すことであり、手術後の仕上がり具合を目的としているわけではありません。

逆に、包茎クリニックは、包茎手術を専門に行っている包茎手術のプロフェッショナルです。

包茎を治すのはもちろんのこと、手術後の見た目の仕上がりも最重要と考えています。

なので、激安だからと泌尿器科でさくっと包茎手術して、あとあと後悔することにならないように、十分検討した上でどこで手術をするかを決断したほうが良いです。

包茎クリニックはなぜ割高なのか

なぜ、包茎クリニックの方が一般病院の泌尿器科よりも手術料金が割高に設定されているのか。

それは包茎クリニックが包茎手術専門のクリニックだから。

一般病院・総合病院の泌尿器科よりも包茎手術におけるクオリティ(質)が高いからに他なりません。

具体的に言うと

  • 患者の希望に即して様々な包茎手術式の提供が可能
  • 高度な麻酔技術で可能な限り手術中の痛みを和らげることが可能
  • 長年包茎手術を専門に行ってきたことに対する信頼感、安心感
  • 莫大な数の包茎手術の経験則がクリニック内に蓄積されている
  • 施術後の患者に対して適切なアフターケア、バックアップが可能

などなど。

ほぼ包茎手術の利益だけでクリニックを運営しているので、手術費用が泌尿器科に比べて割高になってしまうのは致し方ありません。

なので、泌尿器科での真性包茎手術費用が20,000円程度だとしても、上野クリニックでの真性包茎手術費用の72,000円が高いとは全く思いません。

一生に一度、しかも大事な大稲男性器の手術なので、このぐらいの料金差は決して懐が痛くないと茎太郎は思っています。

仮性包茎手術の料金比較

次に、仮性包茎手術の料金比較について。

環状切開法 亀頭直下埋没法 総合評価 備考
上野クリニック 72,000円 182,000円 真性包茎手術ほどのお得感はない
ABCクリニック 30,000円
(割引適用後の料金)
140,000~245,000円
(割引適用後の料金)
仮性包茎の環状切開手術なら最安
東京ノーストクリニック 70,000円 220,000円 仮性包茎手術でお得感はない
相場(クリニック8院平均) 114,000円 292,000円 真性包茎よりも若干安い印象

相場は、有名なクリニックを中心にランダムに選んで平均値を出しているので、正確な相場というわけではありません。

もっとよく知りたい方は、ご自身でもお近くのクリニックのHPの料金表を見て調べてください。

仮性包茎手術はABCクリニックが最安

仮性包茎手術は、真性包茎、カントン包茎手術よりも、クリニック選びがシンプルです。

環状切開術(CSカット)での手術であれば、ABCクリニックがダントツで安いです。

ABCクリニックは、333プロジェクトという割引キャンペーンを行っているので、それを適用することで、30000円(税別)で仮性包茎手術を受けることができます。

仮性包茎手術におけるABCクリニックの環状切開術は、CSカットSカットという2つの料金体系があり、それぞれ30000円と70000円(どちらも333プロジェクト割引適用後の料金)になります。

両者の違いは、クランプという器具を使っての手術(CSカット)か、手作業(フリーハンド)による切開(Sカット)による違い。

CSカットとSカットの仕上がりの違いが気になる場合、無料カウンセリング時に詳しい説明を聞くと良いでしょう。

仮性包茎手術は健康保険が適用できない

ちなみに、真性包茎と違って仮性包茎は保険診療の対象外と決められているので、どこで仮性包茎手術を受けても100%自費診療になります。

仮性包茎の場合、保険診療を認めるほどの病気と認定されていないということですね。

そのため、仮性包茎手術については、「施術実績が豊富」であることが前提で、「希望する術式のコスパが良い」包茎クリニックを中心に検討すると良いです。

切らない仮性包茎治療の費用比較

切らない仮性包茎治療に興味がある人もいると思いますので、一応費用比較載せておきます。

切らない包茎治療 総合評価 備考
東京ノーストクリニック 30,000円 対象者はかなり軽度の仮性包茎に限定
皐月クリニック 25,000円 対象者はかなり軽度の仮性包茎に限定
相場(クリニック5院平均) 38,000円

切らない仮性包茎治療は、まぶたを二重に整形する技法を使って、余った皮をペニス陰茎の根本に集めて仮止め(仮縫い)みたく縫合する方法です。

メスを使わない上に、一見「切る手術」と比べると治療料金も割安な気がするので、興味を持つ人がいるだろうなということは想像できます。

ただし、余分な包皮の多い仮性包茎の人には適用が出来ない点と、「切らない包茎治療」を受けた患者から「ジャバラになった根元部分が硬くなって痛みが酷い」という声もあり、万人におすすめできる包茎治療の術式ではないので注意が必要です。

包茎手術の料金比較まとめ

かなり長くなったので、包茎手術の料金比較を簡潔にまとめてみます。

真性包茎手術とカントン包茎手術は、健康保険の適用が可能なので、包茎を治すだけでよければ(包茎手術の質・クオリティに全くこだわない)、泌尿器科で自己負担2万円程度で手術可能。

ただ、包茎手術実績豊富な包茎クリニックでの手術を希望するなら、真性包茎、カントン包茎手術費用のコスパの良い上野クリニックがおすすめ。

仮性包茎は、健康保険の適用が出来ないので、包茎クリニック1択。

1番コスパが良いのがABCクリニックで、最安3万円(333プロジェクト割引き適用後)で仮性包茎手術が可能。

いろんな術式はありますが、結論としては、真性包茎手術は「上野クリニック」、そして仮性包茎手術は「ABCクリニック」が費用対効果的におすすめになります。

料金システムが不明瞭なクリニックは避ける

最後になりましたが、料金表が公式サイト上に掲載されていない、また料金システムがわかりにくいクリニックで手術を受けるのは辞めましょう。

メニューに値段が書いていないレストランに入ろうと思いますか?

怖くて食事どころじゃないですよね…

それと同じで、包茎手術料金が一番気になっている人に対して、その情報を明確にしていない時点で、信頼に値せずクリニック失格です。

また、料金表の表記があいまいだと、カウンセリング時に想定外の料金を提示される可能性もあるため、最悪の場合、料金トラブルに発展するリスクも考えられます。

ちなみに、「上野クリニック」も「ABCクリニック」も公式サイトを見るとわかる通り、料金システムがわかりやすく明記されているため、安心して検討することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ