包茎手術後の注意点 | 包茎手術体験記
包茎手術後の注意点とは?

包茎手術後の注意点とは?

包茎手術後の注意点

包茎手術が終わったら、いろいろな緊張から開放され、ホッとすると思います。
茎太郎もそうでしたからよくわかります。

手術経験がない人がほとんどだと思うので

・手術がどのぐらい痛いのか
・手術はトラブルなく無事完了するのか

手術前に不安に思う感じることは多いと思います。

なので、手術が終わってホッとする気持ちはとてもよくわかります。

・・・が!
患部にメスをいれ、縫合してるんです。
術後のケアもとても大事になってくるので、そこで気を抜かずに術後のケアをしっかりと行うようにしてください。

必ずクリニックの指示に従う

一言で言うと手術を受けた病院・クリニック、担当医の指示に従ってくださいってことになります。

手術内容やクリニックによっても、細部は異なってくると思います。

つまり「包茎手術した友達がこう言ってたから、自分も同じようにケアしてみよう」というように我流や思いつき、思い込みでケアするのではなく、自分のクリニック、そして担当医の指示に従うようにしてください。

・手術後何日経過したらシャワーを浴びていいのか
・風呂入浴はいつから可能か
・ガーゼ、包帯は何日後はずしてよいのか
・食べものの制限はあるか?
・アルコール、飲酒はの制限は?
・傷口から出血があった場合の対処法は?
・トイレで排尿時のおすすめ方法や注意点はあるか?
・薬、軟膏の塗布、消毒や包帯交換のタイミングは?
・ペニスの包皮患部の洗い方についてのアドバイスが欲しい。
・患部を洗うのは石鹸でいいのか?
・運動はどのレベルのものが、いつ頃から可能か。
・海やプールでの水泳はいつから可能?マラソンは?
・自転車っていつから乗っていいの?
・車は?オートバイ、原付はいつから乗っていいの?
・抜糸の必要はあるのか?いつ抜糸すればいいのか?
・術後はどんな衣類、下着がおすすめか
・性生活(オナニーやセックス)は何日後から可能か?
・術後のケアで失敗した事例とかあれば教えて欲しい。

など、手術後注意すべき点は多数あると思います。

不明点は必ず担当医、カウンセラーに要確認!

それぞれ、生活環境は異なると思うので、ホームページやもらった書類に目を通して質問事項がある場合は、必ず担当医やカウンセラーにその都度確認するのが良いと思います。

一生に一度の包茎手術です。

手術してよかったと心から思えるように、手術したことを後悔しない様に
術後気を抜くことなく、また自己判断で無理をすることなく、細心の注意を払いながら患部の術後ケアを行うのが望ましいと思ってます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ