個人情報とプライバシーについて | 包茎手術体験記
個人情報とプライバシーについて

個人情報とプライバシーについて

個人情報とプライバシーについて

包茎手術と個人情報とプライバシー包茎手術を受ける時に、気になるのが個人情報とプライバシーの問題だと思います。

個人情報とプライバシーが一体どれぐらい保護され、確保されるのか。
包茎手術を受けることは決して恥ずかしいことではありません。
必要な治療なので、当たり前に手術を受けるってだけで後ろめたいことなど何一つないです。

ですが、下半身のデリケートな箇所の手術ですので、こっそりと秘密裏に受けたいのは当然だと思います。
またそれとは別に、個人情報の保護やプライバシーの問題も当然気になってきます。

技術面や費用面ばかりがクローズアップされがちですが、包茎手術を受ける病院、クリニック選びに際して、とても重要になってくるのが、どこの病院で包茎手術すれば個人情報、プライバシーを最大限守ることができるのかだと思っています。

開院歴の長い包茎クリニックが信頼できる理由

包茎手術を行っているクリニックは、全国にも数えきれないほど多く存在しています。

包茎手術を専門に行っているクリニックだけでも数多く存在しているのに、包茎手術専門ではないけど、包茎治療を行っている一般病院の泌尿器科を合わせると、とてつもない数の病院が存在していることになります。

そして、一年の間で多くの包茎クリニックや病院が開院していく中、逆に多くのクリニックが、患者数の減少など採算が取れず病院やクリニックを閉院していきます。

ここらへんは、僕らサラリーマンが勤めている一般企業と同じだと思います。

大事なのは、僕らが務める一般企業以上に、病院クリニックでは個人情報やプライバシーの保護がより重要になってくるということです。

「もう閉院するから、これまでの患者の個人情報やプライバシーの保護は必要ないや」

こうしたいい加減な運営を行っている病院では、決して包茎手術など任せられないと思います。

一方、クリニックや病院を開院してから、比較的長期間経過しているところは、その部分だけみても信頼性があると思っています。

個人情報やプライバシーなどの管理がしっかりできていない病院やクリニックであれば、今のようなネット社会、情報化社会の中だと悪評が一気に広がります。

そうなると患者、手術希望者は瞬く間に離れ、ほどなく閉院せざるを得ない状況に陥るでしょう。

そうしたことなく、長い年月をかけて包茎クリニックを運営しているということは、その部分だけ見てもプライバシー、個人情報保護に関して信頼がおけると判断できると考えています。

総合病院だと当日のプライバシー確保が難しい

また、総合病院、一般病院の泌尿器科で包茎手術をお勧めできないのは、包茎治療専門でないので、技術面で高い信頼を期待できないというだけではありません。

病気になった時、一般病院、総合病院に行くと思いますが、その時、待合室がプライバシーが保てる空間になっているでしょうか。
男性も女性も同じ待合室に座ることになりますし、受付の人はたいてい女性です。

「茎太郎さん、今日は●●の手術ですね、そこの待合室でお待ちください」

こんなことを、包茎治療の時に、しかも異性、女性や他の患者さんが待機している前で言われたくないですよね、、

一方、包茎クリニックでは、包茎治療に訪れる患者さんのプライバシーを最大限に考慮しています。

男性スタッフのみで構成されていたり、他の患者と待合室で顔を合わせないしくみになっているなど、これから包茎手術を受ける私たちのプライバシーを最大限配慮したクリニックが多いです。

当サイトでも、そのような、手術を受ける患者の個人情報やプライバシー保護の観点で、おすすめできる包茎クリニックをご紹介しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ