真性包茎を保険診療で治す前に知って欲しいこと | 包茎手術体験記
真性包茎を保険診療で治す前に知って欲しいこと

真性包茎を保険診療で治す前に知って欲しいこと

真性包茎を保険診療で治す前に知って欲しいこと

真性包茎やカントン包茎は、健康的な日常生活を送る上での支障となるため、
病院の泌尿器科で健康保険での手術が可能となっています。

これは既に多くの方がご存知のことだと思います。

保険診療で手術が受けられるということは、
自己負担分も少なくなるということ。

出費が抑えられるという点ではとてもありがたいことですよね。

でも一方で、「包茎手術専門のクリニック」では保険診療が認められていないにもかかわらず、一年間に何万人もの人が包茎手術を受けているのです。

牛丼でもハンバーガーでも安いものは一般的に大人気です。
当然ですがお金がかからないにこしたことはありません。

にもかかわらず、包茎クリニックが圧倒的に多くの人から利用されている現実。

これほどまでに圧倒的に多くの人が健康保険適用でない自由診療である包茎クリニックを選んでいる、その理由はいったい何なんでしょう。

それは、包茎手術で一番求められていることが、

包茎手術した箇所の見た目の綺麗さ

にあるからであり、それに一番応えられるのが、包茎手術を専門にしている包茎クリニックだからなのです。

手術に完成度の高さを求めるなら、包茎手術の専門家が最適

ゼネラリストとスペシャリストという言葉があります。

ゼネラリストとは、広い分野を全体的に網羅している人のことをいい、一方のスペシャリストは、ある分野に特化した専門家の人をさします。

あなたが包茎手術をする場合、
包茎手術も行っている人と包茎手術を専門に行っている専門家のどちらに自分の包茎手術をお願いしたいですか?

もう少し具体的にいいます。

お近くの病院の泌尿器科で包茎手術するのであれば、
確かにアクセスは便利だし、保険適用で格安な手術費用ですみます。

でもご存知の通り、泌尿器科って包茎手術をメインに取り扱っているわけではありませんよね。
泌尿器科は、老若男女問わず性器系の疾患をはじめ、腎臓・膀胱・前立腺・尿道・精巣などの尿路・幅広い臓器の疾患について扱う診療科なので、包茎手術はそれら全体から見るとごく一部に過ぎません。

一方の包茎クリニックは、包茎手術をメインに扱っている包茎手術の専門家、スペシャリスト集団です。

一般的な包茎手術とは、切除した包皮を陰茎に縫い合わせる手術になりますが、それはできて当たり前。

包茎手術の第一人者たちが目指しているところ。
それは包茎で悩んでいる多くの人達が共通に感じている、手術箇所をできるだけ目立たなく自然に仕上げて欲しいという欲求にどれだけ応えられるかというところなのだと思います。

手術を安全にしてもらえればそれでよいし
手術箇所の見た目がどうであれ後悔しないという人は、
近所の病院の泌尿器科で切ってもらえば良いと思います。

保険診療適用で自己負担はかなり減ると思います。

しかし、手術箇所の見た目に最大限のケアをしてくれる手術を望むのであれば、当サイトでおすすめしている包茎クリニックをご検討ください。

一昔前と比べると、包茎クリニックもかなり手術費用をリーズナブルに設定してきており、10万円以下で真性包茎手術を受けることができる包茎クリニックも出てきています。

クレジットカードでの分割払いもほとんどのクリニックが対応しているので、一生に一度の大切な手術をできるだけ満足のいくものにしたいという方は、包茎クリニックを検討してみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ