陰茎とは | 包茎手術体験記
陰茎とは

陰茎とは

陰茎とは

陰茎(いんけい)とは、一般的にオチンチンやチンコと呼ばれる男性の生殖器のことです。英語名でペニスとも呼びます。
正確には陰茎と睾丸(金玉とも呼びますが)を一セットで男性器です。

陰茎は砕けた言い方で、竿(さお)とも棒とも呼びます。

睾丸がなければ、精子を作ることができないため、生殖活動をすることができません。

陰茎は、性器であると同時に泌尿器としての役割も持っています。
つまり、子供を作るときには女性の生殖器の中に陰茎を入れ、射精することで女性は妊娠し出産しますが、オシッコがしたいときにもこの陰茎から尿を放出します。

ただし、尿道の途中には弁があるため、尿と精液が交ざり合うことはありません。
通常、精液を出すときには、勃起しており、オシッコをするときには、柔らかい状態になっています。

陰茎は勃起によって硬くなりますが、骨(陰茎骨)があるわけではありません。
マスターベーションやエッチ(性行為)の時に、陰茎下部にある海綿体という組織に血がたまることで硬くなります。

硬くなることで、女性器(膣)に挿入できるというわけです。
もし挿入できるほど硬く勃起できなければ、満足な性行為をすることはできません。

よく言われるインポテンツ(インポ)という状態です。

バイアグラと呼ばれる勃起促進剤が販売されているのはそのためです。

ちなみに、包茎手術とは、余った包皮をこの陰茎に縫い付ける施術のことを言います。

一般的に包茎手術は、包茎クリニックという美容外科系のクリニックで手術するパターンが多く、包茎手術を専門に行っていることや美容外科的なアプローチで手術を行うことから、一般病院の泌尿器科での手術と比べ、仕上がりのレベルが高いといわれています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ