包茎手術後の過ごし方 | 包茎手術体験記
包茎手術後の過ごし方

包茎手術後の過ごし方

包茎手術後の過ごし方

先ほど「手術直後の痛み」について書きましたが、包茎手術後の痛みや過ごし方について気になる人もたぶん多いと思うので、そのあたりについて書いてみたいと思います。

包茎手術どこで受けたらいいの?まず、包茎手術が終わった当日は茎太郎もまっすぐ家に帰りました。家に帰らなくてもいいと思いますが、安静にしておくことが一番だと思ったからです。

自分では思ったより手術が思いのほか簡単に終わったし、想像していたほどの痛みでもなかったのでちょっと拍子抜け感もありましたが、家に帰宅後、どっと疲れがわき出てきたことを覚えています。

生まれて初めての手術だったので、たぶん気疲れしたんだと思います。

茎太郎は大学生でしたが、手術当日は大事な授業もなかったのでそもそも休むつもりでしたが、それは正解でした。夕方には家についていましたが、寝るまでずっとベッドの上でテレビを見ながらくつろいでいました。

シャワーも手術当日はダメなので、腕は脇や足などそのほかの部分は濡れたタオルでふくだけにしときました。

酒・アルコールもNGですが、茎太郎は二十歳になったばかりでお酒は飲まないのでこれは問題ありません。

トイレは普通にできます。
手術後、オチンチンの棒の部分(陰茎)にはしっかり包帯が巻いてあるのですが、亀頭には巻かれていないので小便するのに不便はしません。

・・・
実は茎太郎はこのオシッコをするときが一番感動しました。
包茎で皮をかぶっているときは、おしっこが思わぬ方向に飛び散ってしまって便器を毎回汚していたもんでしたが、手術後は便器外に飛び出てしまうことなく真っ直ぐ用を足すことができました

もう包茎が理由で、便器周りを汚してしまうこともパンツを黄色くしてしまうこともありません。ただ包帯が強めに巻かれているため、その意味ではオシッコするのにまだ少々不自由はするのですが。

その他やることもないため、その日は22時ごろには寝たと思います。

手術の翌日-1日経過後

他の人はどうかわかりませんが、茎太郎はどちらかというと包茎手術直後よりも翌日(翌朝)の方が痛みが強かったです。
我慢できないほどの痛みではなかったですが、傷口がシクシクする感じです。

見ると陰茎に巻いてある包帯に少し血がにじんでいました、、

朝立ちしちゃったのも1つの要因かもしれません。
茎太郎は手術当時は若く、まだ20歳だったので、、(汗)

勃起自体は誰にでも起きうる自然現象なので特に問題はないですが
傷口が落ち着くまではなるべくなら勃起しない方がいいでしょうね

それ以降はテレビも若いアイドルが出ているものは極力見ないようにしました。

禁欲ですね、、(汗)
好きなアイドルのカレンダーを壁に貼っていたのですが、それもしばらくの間取りはずうことにしました(涙)

意外だったのが、痛みで言うと傷口以上に亀頭がパンツにこすれるのが痛かったことです。

真性包茎だった茎太郎にとっては、これは初めての感覚であり体験でした。

トランクスだと、オチンチンが動くたびに先っちょが布地にこすれるので
ブリーフ穿いてペニスの動きを固定した方が、亀頭の痛みは和らぐと思います。

茎太郎も手術後しばらくはブリーフで過ごしました

特に茎太郎のように真性包茎の人が手術した場合、
生まれて初めて亀頭の粘膜が直接外に露出するので刺激に敏感になるんです。
当然時間が経つにつれて亀頭も外の刺激に慣れてきて痛みも和らいでくるのでしばらくは辛抱です。
茎太郎の場合、亀頭が刺激に慣れてくるのに1か月ほどはかかったと思います。

ちなみにシャワーもOKなんですが、患部傷口が濡れるのは良くないのでビニール袋をかぶせて患部を防水状態にしたうえでシャワーを浴びました

そしてこの日からまた学校に通い始めました。

できるだけ安静にしておきたかったのでマスクをして行きました。
マスクは友達対策で、友達から遊びに誘われた際に「ちょっと今風邪をひいてるんだよね・・・」ってことにしておき、自然に断れるようにするためです^^;

手術後4日経過

4日後あたりになると、手術部分の痛みはほぼ感じなくなりました。
朝立ちで勃起してしまったときなどに縫合の糸に引っ張られる感じ違和感と若干の痛みがあるぐらいです。

亀頭部分のピリピリ感は相変わらずあります。

手術翌日包帯に少しだけ血がにじんでいましたが、4日目になると傷口からの出血もほぼなくなりました

包帯ガーゼを交換するとき布地が傷口にベッタリくっついてしまい、無理やりはがそうとすると結構痛かったので、クリニックの指示に従って消毒液で布地をぬらして剥がしやすくしてから交換するようにしました。

体液なのか、傷口から黄色い液が出ているようで取り外した包帯は少し黄色くなっていましたが、それも日を追うごとになくなってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・
まだまだ気持ちは完全には晴れません。
風呂に入っていいのは1週間後だし、まだ激しいスポーツも出来ません。

性生活はまだまだ先。全てお預け。

早く全うな日常生活が送りたい・・・。

サブコンテンツ

このページの先頭へ