包茎手術後1週間から1ヶ月 | 包茎手術体験記
包茎手術後1週間から1ヶ月の間

包茎手術後1週間から1ヶ月の間

包茎手術後1週間から1ヶ月

包茎手術どこで受けたらいいの?お風呂に入れるのがうれしいですね。
ようやくって感じです。

包帯はとっているので傷口にちょくちょく目が行きます。
まだ縫合部分には糸が残っているので、糸で縫いつけた跡がちょっと痛々しく・・・。そして縫合したところは若干腫れて膨らんでいます。

まあ手術直後ですから、これは仕方ありません。
少しずつ腫れが引き、抜糸が取れるのを待つよりほかありません。

ちなみに、手術内容にもよりますが茎太郎の場合、
糸は抜糸の必要がない自然に溶ける糸で縫合しました。

その場合3週間ほどで自然に取れてくるのでこれは放置です。

焦らずじっくり待つしかないと自分に言い聞かせました。

手術の傷口が傷むことはほとんどなくなりました

そして手術から1ヶ月が経過

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手術から1ヶ月が経過し、ほぼ普通の日常生活に戻ることが出来ました。

この頃には、抜糸の糸もほとんど残らず自然となくなりました

縫合したところの腫れもほとんど引いている感じで、
しばらくしたら、ほとんど傷跡もわからなくなるだろうなってのは想像がつきました。

ちょうどその頃、大学で体育祭がありました。
茎太郎は足が速かったのでリレーの選手に選ばれました。

ホントは手術から1ヶ月しか経過しておらず断りたかったのですが、
自分より足の速い人がクラスにいなかったので、断りきれませんでした、、(汗)

第一走者だったのですが、結果7人中2位でバトンを渡すことが出来ました^^;
ただ走ってる最中に、亀頭がブリーフ内で動き回り布地に何度もこすられたので少しヒリヒリしました、、(涙)

自慰行為(オナニー)等の性行為の禁止期間も過ぎたので
もうそろそろ解禁してもいい頃だとは思いましたが、念には念を入れ
結局手術から2ヶ月ぐらいは全ての性行為を我慢しました

せっかく痛い思いして手術したんだし、綺麗に縫合部が引っ付いて欲しいですからね^^

とはいえ、ほぼ通常の日常生活に戻ることが出来ました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ