包茎クリニックへ電話 | 包茎手術体験記
包茎クリニックへ電話 -茎太郎の包茎手術体験記

包茎クリニックへ電話 -茎太郎の包茎手術体験記

包茎クリニックへ電話

包茎クリニックへ電話してみたそうこうしてるうちに、4月が終わり5月にはいりました。
二十歳になる誕生日5月8日まであと1週間です。

茎太郎は、長い間早く包茎手術を受けたいと思っていたので、誕生日の日に手術を受けたいと思っていました。

そこで、ゴールデンウィーク明けに上野クリニックのフリーダイヤルに予約のための電話をしました。

緊張はしてなかったと思います。
手術に対してはすでに何年も前から腹くくって覚悟を決めていたからだと思います。

あっという間に手術の予約は完了

電話に出たのは、若い男性のようでした。

茎太郎「今度の8日の日空いてますか?真性包茎の手術をしてもらいたいんです。」
茎太郎「雑誌で見たんですが料金表に載ってる基本プランのやつでお願いです。」
茎太郎「上野駅近くのクリニックでしたよね・・・」

・・・
茎太郎は電話口の相手が口をはさむ余裕がないぐらい立て続けにしゃべり、ストレートに予約を抑えに行きました。

茎太郎「それで料金は料金表にのってた基本料金のやつで・・・」
包茎クリニックへ電話してみた電話口の男性「わかりました。真性包茎の手術を希望なんですね。」
電話口の男性「当日は無料カウンセリングを行ったうえで問題がなければ
電話口の男性「当日にでも手術を受けていただくことが可能です。
電話口の男性「通常の真性包茎手術で希望日が今月の8日ですね・・・」
電話口の男性「14時からどうでしょうか。ええ上野で大丈夫です。」

そういえば、無料カウンセリングを行うって広告にも書いていたっけ。ありがたいな。
まだまだ電話だけでは分からないことがあるから、それはカウンセリングの時に聞いてみよう。 

茎太郎「あっ雑誌でみたんですがお支払ってクレジットカードで」
茎太郎「分割払いって可能なんですよね?VISAなんですが、、
電話口の男性「可能ですよ。他にご質問はありますか?」
茎太郎「いえ大丈夫です。では8日の日の14時に上野のクリニックまで伺います。」
電話口の男性「ありがとうございます。当日お待ちしています。」

多くの人が受けてる手術。最後は腹をくくって前に進む

・・・・・・・・・・・・
電話での予約が終わりました。
いよいよ手術するんだという実感が少しずつ出てきました。
大きな一歩を踏み出した瞬間でした。

そして、これは手術後思ったことですが、、

まだインターネットが普及していない時代だったので、
この当時は電話で口頭での予約となってしまいましたが、
今なら自分の予算面や手術内容の希望をしっかりと文書にするため、
WEB上のフォームから予約するのが安心で確実だと思います。

あとは、緊張しようが気持ちが重かろうが手術の当日上野駅近くのクリニックに足を運ぶだけです。

茎太郎はコレまでの人生で手術したことがなかったので、
不安の気持ちがなかったといえば嘘になりますが
上野クリニックだけで年間1万人近くの人が同じような包茎手術をしているってことで、
自分だけがビビッてもしょうがないと思い腹をくくったのでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ